寒さの中で

2011年12月10日

この冬一番の冷え込みになったので、霜が着いた赤とんぼを期待しカエル谷へ入ったのですが、
着いた時間が遅かったせいか、所々に霜は残っているものの、翅が霜で覆われたトンボは見当たらず、
トンボたちは日向で休んでいました。
もっとも、トンボたちは霜が降りないようなところで休んでいたのかも知れません。
気温は3℃(9:30)でした。
池には薄っすらと氷が張り、今年初めてのツララも見れました。
温暖化で遅れているとは言え、大好きな冬到来です。

昨日に続き、一人で水辺の整備をしました。
ウェーダーを履いて、膝ぐらいの深さまで水に入り、とんぼ池の浚渫をしました。
目的は、繁茂し過ぎたスゲを取り除き、開放水面を広げるためです。
a0122264_1717583.jpg
↑ とんぼ上池です。
a0122264_17512378.jpg
↑ とんぼ池です。
a0122264_17181763.jpg
↑ とんぼ上池に張った氷です。
a0122264_1721225.jpg
↑ 今年初めてのツララです。
a0122264_17263334.jpg
↑ スイカズラの葉も霜で覆われていました。
a0122264_17264568.jpg
↑ 杭の頭は、霜が降りて、ごま塩頭のようでした。
a0122264_1727269.jpg
↑ とんぼ池です。
a0122264_17272338.jpg
↑ ヒメアカネ♂です。
a0122264_17273671.jpg
↑ ヒメアカネ♂です。
a0122264_17275549.jpg
↑ ヒメアカネ♂です。
a0122264_173389.jpg
↑ ヒメアカネ♂です。
a0122264_1728960.jpg
 ↑ ほとんど飛ぶことのなかったオオアオイトトンボ♂
a0122264_17372711.jpg
↑ 元気に飛び回るヒメアカネ♂ 彼らは寒さに強いです。
a0122264_17432899.jpg
↑ 日向で休むアキアカネ♂

1時過ぎ、遅めの昼食を取っていると、気温が9℃上がったせいか、10頭ほどの赤とんぼたちが水辺の上を飛び回っていました。
ほとんどはヒメアカネで、他は、アキアカネ1頭でした。
オオイトトンボもいたのですが、寒さに参ったのか、元気がなく、止まったままでした。





by tombo-crazy | 2011-12-10 16:46 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 越冬中のトンボたち マダラナニワトンボの不思議 >>