トンボ見てカエル

          5月3日 雨のちくもりのち晴れ

                神奈川から里帰りしていた、小さな天使が帰り、明日は雨の予報に、家でのんびり過ごすつもりでしたが…
                天気は回復の兆し。



          とりあえず庭で                  
                雨上りの庭へ出ると、雨で出来た水溜りや睡蓮鉢の中に、イモリがいました。
a0122264_9455061.jpg
                 どういうわけか、みな、別々の水溜りの中ですが、全部で4頭の姿がありました。 
                彼らは(彼女もいますが)、8年前に水槽で飼っていた3頭のイモリの生き残りです。 
                来客があるからと女房殿に頼まれ、一晩だけ水槽を外へ置いたときの、猫にやられたと思っていたイモリです。
                両生類は水陸両用だけに適応能力(生命力)を感じます。 池もなく、餌などをやらなくても、
                林の中のような庭と睡蓮鉢程度の水辺環境があれば、こうして何年も行き続けてくれます。                              


                そうこうしているうちに天気が回復してきたので、こんないい季節に家の中ではもったいないと、
                カエルとトンボを求めて家を後にしました。



          いつものカエル谷

a0122264_1013439.jpg
a0122264_1014064.jpg
                ↑ カエル谷です。 今の季節は、蛙が鳴き、トンボも飛んで、植物も輝いて、とてもいいです。
a0122264_1018143.jpg
                ↑ カマツカ(バラ科)です。
a0122264_10161742.jpg
                ↑ シオヤトンボの成熟した♂です。
a0122264_10163470.jpg
                ↑ 産卵しているシオヤトンボの♀です。
a0122264_10263681.jpg
                ↑ 雨で冷えた身体を温めているのでしょう。 のんびり休んでいるシオヤトンボが多かったです。
a0122264_10283783.jpg
                ↑ クロスジギンヤンマも、成熟した個体がトンボ池を飛び回っていました。
a0122264_10312459.jpg
                ↑ アサヒナカワトンボも、雨で水かさが増した小川がうれしいのか、いつもよりたくさんいました。
a0122264_1137265.jpg
                ↑ キリリコロロと、♀にラブコールする♂のシュレーゲルアオガエルです。大合唱でした。 
a0122264_10354328.jpg
               ↑ シュレーゲルアオガエルの抱接です。(上の小さいほうが♂です。)
a0122264_11425065.jpg
               ↑ アズマヒキガエルのオタマジャクシも、元気に育っていました。 ヤゴたちにとっては、美味しいご馳走です。



         遠出して〇〇渓谷

                 カエル谷の後、ムカシトンボ探しに行ってみました。
                 数日前に羽化殻を二つ見つけましたが、前日からの雨がやんだばかりで気温が18℃だったこともあり、
                 羽化中の個体は確認できませんでした。
a0122264_1148103.jpg
a0122264_11484362.jpg

a0122264_12123049.jpg
a0122264_12131079.jpg




         ついでに寄った川で

                 帰り道を変更し、サナエトンボの羽化が始まってないかと、のぞいて見たのですが、
                 気温が低かったのか? 増水で流されたのか、サナエトンボは、羽化中も羽化殻もなく、
                 見つけることが出来たのは、カワトンボの羽化殻一つでした。
a0122264_12174652.jpg
a0122264_1218029.jpg

                 事前検討もせず、ふらりと行ったこともあり、サナエトンボは外れでした。
                 みなさんの情報でも、今年は遅れ気味のようです。
                






                 
by tombo-crazy | 2012-05-03 22:33 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 再び鶴ヶ池 ホソミイトトンボが産卵 >>