コフキトンボ

         6月18日(月) くもり

a0122264_148521.jpg
                 ↑ 竹村新池です。

               昨日の環境美化の集合場所の池に、コフキトンボがいたので、今朝早く、もしかしたらと行ってみました。
               期待した羽化や羽化殻は見れませんでしたが、休んでいる2頭のコフキトンボを見ることが出来ました。
a0122264_1494326.jpg
a0122264_1495586.jpg
                 ↑ コフキトンボの若い♀です。
a0122264_14113178.jpg
                ↑ こちらはほぼ成熟したコフキトンボの♀です。


               学校エリアでは、交尾したアオモンイトトンボがいました。
a0122264_14252448.jpg
a0122264_14253528.jpg


a0122264_14291251.jpg
                ↑ オオマリコケムシです。

                竹村新池も、釣り人が勝手に放したヘラブナが増え、それに伴って釣り人が増えたことにより、
                ここ数年、水質が悪化しています。
                3年ほど前から真夏にアオコが発生したり、同じ頃から写真のオオマリコケムシが異常発生しています。
                富栄養化に伴い、かつていなかったコフキトンボも目立つようになりました。
                ヘラブナは、公園の池でなく、管理池で、お金を払って釣ってほしいと思います。
by tombo-crazy | 2012-06-18 14:34 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< オニヤンマの羽化 サナエトンボを探して >>