ムカシヤンマ

       6月30日 晴れ

               昨日に続き、オオヤマトンボの飛翔写真のトレーニングに田茂平へ行きました。
               網を持った人が数人いたので、今日はダメかと思いながら近づいて行くと、
               意外なことにハッチョウトンボをたくさん捕っていました。こんなに捕ってどうするのだろう?
               三角紙に包むでもなく、樹脂の容器に入れたままでした。
               私と先客が気になったのか、5分ほどで不思議な捕り屋さんたちは消えました。
               ただ、捕り屋さんの影響があったのか、オオヤマトンボもクロスジギンヤンマもいませんでした。


               今日は写真は無理だなと帰りかけたとき、ブルルルルと翅音がしました。「??」
a0122264_1720681.jpg
               ↑ 水の中で、ムカシヤンマのようなトンボがもがいていました。何で沈したのだろうか?
               ハッチョウトンボやモウセンゴケなどの保護柵の内側なので、木の枝に止まらせて引き上げると
               それは、翅がぼろぼろになったムカシヤンマの♀でした。
 
a0122264_17263661.jpg
a0122264_17271022.jpg
               ↑ 泥だらけだったので、水につけて翅などを洗い、乾くまでアザミに止まらせました。

               先客のご夫妻と、「やらせですね…」と言いながら、写真を撮らせてもらいました。
               しばらくすると、元気に飛んで行きました。
               浦島太郎とカメではないですが、今夜でも、トンボの背中に乗って空を飛ぶ夢を見れたらうれしいです。
               




               
               
 
by tombo-crazy | 2012-06-30 22:27 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< コオニヤンマ オオヤマトンボ >>