赤とんぼを求めて (三河山間部)

       10月6日 晴れ

               加茂地方は、三河の一部にもなっています。
               今日は、先回に続きナツアカネやアキアカネを求めて、三河山間部の田んぼを回って来ました。


               
       上菅沼 (標高 510m)

               昨年の10月17日、菅沼から豊邦へ林道経由で抜けるとき見つけた田んぼです。               
               いそうな雰囲気があったので、来年の10月始めに来たら…と、期待して行って見たのですが…。
a0122264_5502112.jpg
              ↑ 昨年覗いたときの田んぼの様子です。
a0122264_604759.jpg
              ↑ 今年の田んぼの様子です。 イノシシ避けは、電気柵に代わってワイヤーメッシュ柵になっていました。
                稲刈りは始まったばかりでしたが、赤とんぼの姿はありませんでした。
                東側の田んぼで稲刈りをされていた農家の方とお話をしたら、以前は、自分で苗を作っていたが、
                今は農協から買っているとのことでしたので、箱処理剤の影響が出ているのかも知れません。


               
       豊邦 (標高 470m)

                上菅沼から豊邦までは、まともな道は12Kmほどありますが、林道を通れば4Kmもないので、
                赤とんぼの産卵に間に合いたい私は、林道経由で豊邦へ行きました。

a0122264_733972.jpg
              ↑ 豊邦の田んぼです。 稲刈りは済んでいました。
a0122264_763296.jpg
              ↑ こちらは9月19日に訪ねたときの田んぼです。

                今回は、7ペアのミヤマアカネの交尾と産卵の他、アキアカネなどを観ることが出来ました。
a0122264_181421.jpg
a0122264_18232.jpg
a0122264_18454100.jpg
a0122264_187538.jpg
a0122264_189197.jpg




       四谷の千枚田 (標高 約300~400m)

a0122264_18564055.jpg
a0122264_18582358.jpg
                昨年の調査ではウスバキトンボだけでしたが、もしかしたらと行って見ました。
               双眼鏡で杭や電柵などを、つぶさに観察しましたが、ウスバキトンボ以外は、アキアカネを4頭、目にした
               だけでした。
               山間の田んぼなのですが、どの田んぼも、水が早く抜かれたようでカラカラに乾燥していました。
               干し藁の片づけをしていた農家の方のお話では、20年ほど前から苗は農協から一括購入とのことでした。



       東納庫 (標高 約650m)

a0122264_2133891.jpg
                9月20日の時は稲刈りが済んだ田んぼは僅かでしたが、ほとんどの田んぼは稲刈りを終えていました。
               刈り取り前の田んぼをつぶさに観察しましたが、産卵するナツアカネの姿はありませんでした。
               


       西納庫・川口地区 (標高 約640m)

a0122264_21112888.jpg
              ↑ 川口地区を流れる本洞川に掛かる橋の上から西の駒ヶ原方面を見たところです。
a0122264_2113796.jpg
              ↑ 同じ橋の上から東の碁盤石山方面を見たところです。

               川口地区の上手には、たくさんの赤トンボがいました。
               今シーズン、愛知県内で見た中で一番密度が濃いように感じました。
               畑仕事をしていた方のお話では、稲の苗作りは、今でも農薬を使わず、昔からのやり方でやっているとの
               ことでした。
a0122264_2123310.jpg
              ↑ 民家を背景にしたノシメトンボの♀です。
a0122264_21243492.jpg
              ↑ こちらは♂のノシメトンボです。
a0122264_21262410.jpg
              ↑ アキアカネの♂です。
a0122264_21272319.jpg
              ↑ アキアカネの♀です。
a0122264_2128543.jpg
              ↑ ミヤマアカネの♂です。
a0122264_21302218.jpg
              ↑ ナツアカネの♂です。
a0122264_21305978.jpg
              ↑ アキアカネの♂と思われますが、腹部第4節のあたりに黒いバンドの入った個体です。
a0122264_21351098.jpg
              ↑ 何アカネでしょうか? 薄茶色の翅をしたアカネもいました。
a0122264_21545191.jpg
              ↑ ガードレールに止まるアキアカネの♀です。
a0122264_21455217.jpg
              ↑ 梢に止まる2頭のアキアカネです。
a0122264_2147152.jpg
              ↑ 柵に止まる3頭のアキアカネです。

              来年は、ぜひ、稲刈り前に来たいと思いました。
by tombo-crazy | 2012-10-08 21:41 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 赤トンボたちの産卵…マイコアカ... 愛知県最高峰の水辺を訪ねる >>