赤トンボたちの産卵…コノシメトンボ (連結打水産卵) ほか

       10月21日(日) 晴れ

               旧御内小学校で行われた「風の音コンサート」の合間に、Sさんと「金蔵連分教場」を覗いて来ました。
               目的は、赤トンボの産卵です。
a0122264_15124653.jpg
              ↑ カエルの分校「金蔵連分教場」です。
               2年前までは田んぼでしたが、ご主人が亡くなったので耕作面積を減らし、現在はカエルの分校が
               地主の矢澤さんからお借りして、なつかしい生きものたちのための水辺にさせていただいています。
a0122264_15213444.jpg
a0122264_15214328.jpg
              ↑ アキアカネ♂の飛翔です。
               下のコノシメトンボとの違いを見つめてください。
               他には、ノシメトンボ、コノシメトンボ、ナツアカネ、ヒメアカネ、マユタテアカネなどの赤トンボがいました。
               着いてしばらくすると、コノシメトンボたちの連結打水産卵が始まりました。 (11:37~11:40)
a0122264_15285572.jpg
a0122264_1529820.jpg
a0122264_15292328.jpg
a0122264_15293397.jpg
a0122264_1529444.jpg

               ゆっくりしたかったのですがコンサート途中なので戻りました。 会場から分教場までは車で5分ほどです。

a0122264_1536129.jpg
              ↑ 「風の音コンサート」の風景です。 演奏は「マイピパス」のみなさんです。良かったです。




        10月22日(月) 晴れ 気温 15~17℃

               前日に続き、再び「金蔵連分教場」を訪ねました。
               途中、豊邦に立ち寄りミヤマアカネを観たので、金蔵連には11時15分に着きました。
               畑仕事をしていた百子さんに、ごあいさつし、少しおしゃべりをしてから水辺へ行って見ると、
               たくさんのコノシメトンボたちが連結状態で産卵をしていました。(11:34~12:07)
               ときどき、ルリボシヤンマがちょっかいを掛けに来てましたが、どのペアもひらりひらりとかわしていました。
a0122264_9391860.jpg
a0122264_9393654.jpg
a0122264_9394985.jpg
a0122264_940487.jpg
a0122264_9402098.jpg
a0122264_9403247.jpg
a0122264_940465.jpg
a0122264_9405886.jpg
a0122264_94111100.jpg
a0122264_9412294.jpg


               他には、アキアカネやヒメアカネの産卵が観れました。
a0122264_9484921.jpg
               ↑ 単独で産卵するアキアカネです。

a0122264_9501912.jpg
a0122264_9504695.jpg
               ↑ 交尾状態で湿地の上を飛び回るヒメアカネです。
a0122264_9512591.jpg
               ↑ ヒメアカネの連結産卵ペアです。
a0122264_952286.jpg
               ↑ 交尾したまま産卵行動のようにチョンチョンを繰り返していたヒメアカネです。
a0122264_957269.jpg
               ↑ 故矢澤宗次さんと共に、私たちの活動に理解をして下さっている地主の百子さんです。

               秋の草花もきれいでした。
a0122264_1024448.jpg
               ↑ ツリガネニンジンです。 日陰にあったせいか、濃い色合いでした。
a0122264_103885.jpg
               ↑ キセルアザミです。
a0122264_1032051.jpg
               ↑ ウメバチソウです。
a0122264_1033217.jpg
               ↑ ウドの花です。
a0122264_1041819.jpg
               ↑ キセルアザミの蜜を吸うキタテハです。
by tombo-crazy | 2012-10-23 21:35 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 赤トンボたちの産卵…アキアカネ... カトリヤンマ >>