オグマサナエ初認

       4月17日(水) 晴れ  気温 24℃(10:40)
  
               15日の夜、夢さんからオグマサナエがいたと電話があり、2日遅れでU池に行って見ました。
               いるにはいましたが、山を下る私の足音に、さっと林の方へ逃げてしまい、辛うじて1頭だけ写真に撮る
               ことが出来ました。
a0122264_1919897.jpg
              ↑ オグマサナエの若い♀です。 (9:42)
a0122264_1923531.jpg
              ↑ オグマサナエのいた林に囲まれた池です。
a0122264_19271250.jpg
a0122264_19272934.jpg
              ↑ 羽化中のオグマサナエいないかと、水辺を探しましたが、見つかるのは羽化殻ばかりで、10ヶありました。
a0122264_1931497.jpg
               ↑ 水辺にいたヌマガエルです。
a0122264_19335248.jpg
a0122264_19364098.jpg
              ↑ ホソミオツネントンボも数頭いました。
a0122264_19344495.jpg
              ↑ オグマサナエがいた礫が露出した斜面には、ビロードツリアブたちがうろうろしてました。

              下の写真は、15日に夢さんが撮ったものです。しっかり見たかったです。
a0122264_19382572.jpg
a0122264_19383949.jpg

by tombo-crazy | 2013-04-17 22:30 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ムカシトンボの羽化 クロスジギンヤンマが羽化 >>