サナエトンボを求めて

2013年5月13日(月)~14日(火) うす曇
   
神奈川の帰り、大井川沿いの家山に寄り、コサナエをと思っていたのですが、生憎の雨で諦めて帰宅しました。
と言うことで、今年こそはコサナエ属4種を見ようと、かねて狙いをつけていた愛知から東濃のため池に出かけました。

今年も逢いたい タベ、オグマ、フタスジ、コサナエ、これぞコサナエ4兄弟


① タベサナエ
a0122264_10415966.jpg
a0122264_10421952.jpg
↑ どちらも成熟♂。 カエル谷でもおなじみのサナエトンボです。(某ため池で)
a0122264_1459689.jpg
↑ 成熟♂。 (新城のため池で)



② オグマサナエ
a0122264_2130407.jpg
↑ ♂です。 (隣町のため池で)
a0122264_21183783.jpg
↑ 羽化間もないオグマサナエ? 周りにいたのは全てオグマサナエでしたから多分。(いいかげんです。)
a0122264_21332012.jpg
a0122264_21334333.jpg
↑ 生息地のため池です。

   
 ③ フタスジサナエ
a0122264_18582337.jpg
a0122264_18583760.jpg
a0122264_18585141.jpg
↑ フタスジサナエの産卵飛翔です。(市内のため池で 12:11~13:14)
そろそろ帰ろうかと思ったとき、足元で2頭の♀が入れ替わり産卵してくれました。運が良かったです。
a0122264_1951021.jpg
↑ 産卵していた岸辺です。
a0122264_19593892.jpg
↑ 若い♂です。 
a0122264_14555743.jpg
↑ 成熟、眼がきれいなグリーンになった♂です。 (新城のため池で)  



④ コサナエ
a0122264_21235012.jpg
a0122264_2125122.jpg
a0122264_21231857.jpg
↑ 成塾前のコサナエです。
a0122264_21225338.jpg
a0122264_21235966.jpg
a0122264_212319100.jpg
↑ 成塾したコサナエの♂たちです。
a0122264_2124185.jpg
a0122264_21242017.jpg
↑ コサナエの生息していた浮葉植物の繁茂したため池です。 (某ため池で)

この池もいないかと、帰りかけたとき、水際の草地の上を小さなトンボがスーっと横切りました。
もしやと行って見ると、何年ぶりかに見るコサナエでした。
大きさは、アキアカネくらいのイメージです。





コサナエ属ではありませんが、おまけです。

★ ヤマサナエ

a0122264_14542370.jpg
↑ 羽化間もないヤマサナエが川岸のコンクリート壁で休んでいました。 (作手)
a0122264_21275485.jpg
a0122264_212823100.jpg
a0122264_14543878.jpg
 ( いずれも新城のため池の畔で )






by tombo-crazy | 2013-05-14 22:15 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ムカシトンボ トンボが結ぶ出会い >>