アキアカネが羽化

       6月 6日(木) 晴れ 
  
               6月2日、由さんから、家の近くの湿地でアキアカネが羽化していたとの情報を頂きました。
               飛んで行きたい心境でしたが、いろいろ立て込んでいて、今朝、やっと仙さんの案内で現地入り出来ました。
a0122264_19592995.jpg
a0122264_200113.jpg
a0122264_215536.jpg
                ↑ アキアカネが羽化していた、遊休地に造られた「ウォーター・ガーデン」と名付けられた人為的水辺。
a0122264_20182322.jpg
a0122264_20192876.jpg
a0122264_20195596.jpg
              ↑ アキアカネの羽化です。勿論、私にとって今年の初認です。
                7:25~8:00の観察で11頭確認出来ました。


              ただ、元々地域にあったものでなく、園芸種など、持込が多いことが気になりました。
              現法律では規制されてないから問題ないとの考えもありますが、将来、地域の生態系を脅かす恐れがあります。
a0122264_2120536.jpg
               ↑ ウォーターコインやウォーターマッシュルームの名前で市販されていて、日本名はタテバチドメグサやウチワゼニクサ。

a0122264_21322179.jpg
              ↑ マルタンヤンマの羽化殻が3個ありました。
              本来の生息環境と違うため、持ち込まれた植物と一緒に土などに混じって入り込んだ可能性があり、
              手放しでは喜べません。
              ホタルも幸田のほうから持って来たとのことでした。
              良かれとの思いでやってられると思いますが、早い段階で軌道修正され、元々地域にあった自然の再生が
              期待されます。











             
by tombo-crazy | 2013-06-06 21:14 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ヤブヤンマが羽化 若い会員が入りました。 >>