ヤブヤンマが羽化

       6月13日(木) うす曇り 
  
                  夜遅く、トンボ狂会仲間の夢さんからメールが入りました。
                  ○○で、ヤブヤンマが羽化のピークを迎えているので行きませんかとのお誘いです。  
                  気持ちは動きますが、夢さんのマンション集合時間が朝の5:30です。
                  このところの蒸し暑さや、孫のお守りで疲れが溜っていて、正直、自信ありません。
                  結局、今回は見送ることにしたら、ストレスが溜らないようにと写真を送ってくれました。 
                  感謝感謝です。
                
a0122264_1802367.jpg
a0122264_1803894.jpg
a0122264_1805486.jpg
a0122264_181537.jpg
a0122264_1812344.jpg
a0122264_1813935.jpg
                ↑ 全て、別個体のヤブヤンマ達です。(夢さん撮影)

               カエル谷にも、ヤブヤンマはいますが、一度にこれだけの羽化は観たことありません。

               いろんなトンボを見るには、体力も要りますね。
               それと、産卵や羽化などを観ようとしたら、種により、生息環境だけでなく、時期や時間帯も異なりますから
               根気も要ります。
               それだけに、観れたときや写真に撮れたときは、もう、うれしくなってしまいます。
by tombo-crazy | 2013-06-14 18:11 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ヒメサナエ (サナエトンボ科) アキアカネが羽化 >>