春の装い

4月25日

 越冬トンボの観察地近くの某水辺へ、春の装いになったトンボを期待し行って来ました。
 今年もいました。
a0122264_1124114.jpg
a0122264_11245667.jpg
a0122264_11261456.jpg
                 ▲ホソミオツネントンボの♂たちです。
a0122264_11273531.jpg
                 ▲中には、連結しているものもいました。 そうです。寒い冬を乗り越えた越冬トンボたちにとって、今が繁殖の季節なのです。
a0122264_1131490.jpg
                  ▲でも、どのトンボもすぐにカップルになれるかと言うと、トンボの♀にも選択権はあるようです。

人間社会もそうですが、男性たる者、女性を追いかけまわすのではなく、自分を鍛え、磨きたいものですね。
ちゃんとした女性ならば、そんな魅力的な男性をどこかで観ていてくれるものです。

  注) ただし、女性がいない環境では願いが届きませんから、女性との交流についても努力が求められます。
a0122264_1139463.jpg
                 ▲どうしたのでしょうか? ホソミイトトンボの♂に追い立てられているホソミオツネントンボの♂です。
                  見た感じはホソミオツネントンボの方が大きく強そうなのですが…不思議です。

a0122264_11443027.jpg
a0122264_1145883.jpg
a0122264_114609.jpg
a0122264_11464642.jpg

a0122264_1147080.jpg
a0122264_11473220.jpg

a0122264_1148089.jpg
                 ▲ホソミイトトンボの連結したカップルたちです。交尾態のものもいます。

                 そうなんです。 この水辺は、今の時期圧倒的にホソミイトトンボが多いのです。
a0122264_11511034.jpg
a0122264_11503925.jpg
                ▲ホソミイトトンボの♂たちです。

a0122264_1213575.jpg
                 ▲越冬地の一部です。

                なお、越冬中のトンボについては下記をご覧ください。   
by tombo-crazy | 2014-04-25 21:10 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 多摩川のトンボ 五東ビオトープ >>