クロサナエの羽化

5月16日 リベンジ

 先日は着いた時間が遅かったので、寄り道はほどほどにしてT渓谷へ8時40分頃入り、念願のクロサナエの羽化を7個体観ることが出来ました。

a0122264_2294536.jpg
a0122264_225464.jpg

a0122264_1020476.jpg
a0122264_10202619.jpg
a0122264_1020027.jpg
a0122264_10193335.jpg
a0122264_1019997.jpg
a0122264_101853100.jpg


a0122264_10235453.jpg
 ▲ クロサナエの羽化していた生息環境です。
a0122264_2256556.jpg
 ▲ 上記中洲の左岸側の浅瀬です。 羽化個体は、岸辺ではなく、中洲と左岸の間の日当たりの良い石ころがある浅瀬にいました。 それも、よどみとの境付近です。

  今回、解ったことは、クロサナエは、羽化の始まりから飛び立つまで約1時間ほどで終えてしまうことでした。

a0122264_10364083.jpg
 ▲ オオカワトンボと思われる羽化個体です。
 こちらは、深みになった右岸にいました。
by tombo-crazy | 2014-05-16 22:57 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アオヤンマを探しに島へ渡る 本命はだめでも…いいことあり。 >>