オオイトトンボほか

5月24日

 昼から時間が取れたので、22日に続き、某ため池に行きました。
 ここはトンボ屋さんにとって知る人ぞ知る聖地と言えるため池です。
a0122264_18523628.jpg
a0122264_21472593.jpg
 ▲ ジュンサイの上には、たくさんのオオイトトンボやクロイトトンボがいました。(写真はオオイトトンボ)
 オオイトとクロイトの生息比率は7:3位でしょうか。
 他にもいろんなトンボがいました。 
a0122264_19571921.jpg
 ▲ ホソミオツネントンボの連結産卵です。
a0122264_19485784.jpg
 ▲ ホソミイトトンボです。
a0122264_1949468.jpg
 ▲ 池の縁には羽化後間もないモノサシトンボもいました。
a0122264_21372291.jpg
 ▲ ショウジョウトンボ成熟♂
a0122264_21375825.jpg
 ▲ 同じく赤いトンボですが、こちらは、日本で一番小さいなハッチョウトンボの成熟した♂です。
a0122264_6323198.jpg
 ▲ ハッチョウトンボの若い♀です。
a0122264_2140203.jpg
 ▲ 背後で翅音がするので振り返ると、水面にサナエトンボが浮かんでいました。
どうしたんだろう? 落ちたばかりらしく元気でしたから助けてあげました。
a0122264_21422595.jpg
 ▲ 翅が乾くのを待つタベサナエの♀です。
a0122264_2143442.jpg
 ▲ 30分もしたら自力で飛んで行きました。 ちょっといいことしました。
a0122264_7333267.jpg
 ▲ オグマサナエの♂もいました。
 ただ、今年はフタスジサナエに会っていません。


 今日一番の収穫はオオイトトンボの潜水産卵を観れたことです。
a0122264_21484126.jpg
 ▲ 13:34 ♀が潜水を始めました。
a0122264_21512261.jpg
 ▲ ♀の頭が水没しました。
a0122264_21543018.jpg
 ▲ ♂も胸まで浸かりました。
a0122264_21551737.jpg
 ▲ どこの世界にも意地悪な奴と言うか野暮天はいるものです。
ちょっかいにもめげず潜水産卵を継続します。
a0122264_21581591.jpg
 ▲ 相手もしつこいです。♂の首根っこを掴みにかかりました。
a0122264_220614.jpg
 ▲ ♂もちょっかいに負けることなく水没です。
a0122264_221842.jpg
 ▲ 13:40 ♂も完全に水の中へ入りました。
 結局、他のトンボたちの妨害に負けることなく、計10分ほど潜水産卵をしていました。 お疲れ様でした。
a0122264_2284428.jpg
 ▲ 14時を回った頃、夢さんが来ました。 いろいろ観て回り、このため池は3番目くらいのようです。 さすがにタフです。


 いつまでも大事にしたいため池と周囲の里山です。
by tombo-crazy | 2014-05-24 21:37 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ちょっと遠出のトンボ見です。 ハッチョウトンボ >>