幸運は、いつかやってくる

5月30日 晴れ

  滋賀県へ、ヒラサナエを観に行こうと誘われ、夢さんを待っていたのですが、中々来ません。
  寝坊したかなと、待ち合わせ時間を1時間ほど過ぎる頃、電話を入れると、今起きたとのこと。
  どうやら私の返事の仕方が悪くて、行かないと受け取ったようでした。
  と、言うことで、どこへ行こうか…車を走らせながら考えました。
  今日は暑くなる予報でしたから、平地はやめて渓流か高原に行くことにし、とりあえず進路をR301へ取りました。
  目指すはT高原ですが、あるトンボを期待して、寄り道をしたら大当たりでした。幸運は、いつかやって来るものですね。

a0122264_652060.jpg
 ▲ 立ち寄った川です。
a0122264_6523829.jpg
 ▲ ミヤマカワトンボの♀です。
a0122264_6533339.jpg
 ▲ こちらはミヤマカワトンボの♂です。  どちらも少し離れていましたが、今シーズン初めての出会いですのでうれしかったです。
a0122264_6545014.jpg
 ▲ ニホンカワトンボの♂です。
  他には、アオハダトンボも飛んでいました。


  そして、何といってもうれしかったのは、アオサナエとの出会いです。
  5月11日に、トンボ友のTさんと、岐阜まで見に行ったのですが、チラ見で終わり、翌12日は、夢さんと加茂の河川で探したのですが、空振りに終わっていたのです。
  人生、念じて待てば、いいことは必ずやって来るのですね。 (ニコニコ)
a0122264_753230.jpg
 ▲ アオサナエの成熟した♂です。 とてもサービス精神に富んだ個体で、ゆっくり観察させてくれました。 以下、彼の写真がつづきます。
a0122264_774263.jpg
a0122264_793864.jpg
a0122264_7105027.jpg
a0122264_91314.jpg
a0122264_7111147.jpg

  そして、彼の縄張り近くにいた若いアオサナエの♂です。 ▼
a0122264_7123448.jpg
a0122264_7133523.jpg
a0122264_7135435.jpg


  アオサナエたちは、ただ姿を見せてくれただけではなく、研究テーマにしている腹部拳上姿勢までとってくれたのでした。


  これだけ堪能すれば、もう満足てすし、一度にたくさん観過ぎてもと、帰ることも考えたのですが、
  T高原までは10分ほどなのと、今シーズン初めてなので、様子を見に行ってみましたが、
  うれしかったことがあった半面、気がかりなこともありました。

  高原入口の駐車場に車を止め、最初にSさんのお宅を訪ねました。 ご夫妻には昔からお世話になっています。
  ご主人は数年前に他界され、現在は、奥さんが一人で住んでいるのですが、病院にでも行ったのでしょうか? 留守でした。
  Sさんの敷地は二つの池に隣接しています。 北側、Sの池は、昔からトンボ相が豊かでしたが、今は動物避けの高さ175cmほどのワイヤーメッシュ柵で囲まれ、
  開けていただかないと中へ入ることは出来ません。
  東隣のM池は、以前からコイが入っている関係でトンボ相は貧弱でした。
  柵越しにSの池を覗きましたが、期待したコサナエも、オオイトトンボも、姿を確認できませんでした。  
  諦めて帰ろうとした時、目の前を小さなトンボが横切り、目の前の植木に止まりました。
  今シーズン初めて観るフタスジサナエでした。
a0122264_1428483.jpg
 ▲ フタスジサナエの成熟した♂です。
  場合によっては、他にもいるかもと敷地内を探させていただくと、意外なところに♀が2頭いました。 
a0122264_14301247.jpg

a0122264_14303934.jpg


  Sさん宅を後にし、高原の核心部の湿原から南のため池へ行ってみました。
a0122264_9471456.jpg
a0122264_9472851.jpg
 ▲ N湿原と隣接する疎林です。 カキツバタやレンゲツツジが残っていて、ツツドリやカッコウの声も聴くことが出来ました。
a0122264_1444116.jpg
 ▲ 湿原の間の道で見つけたハラビロトンボの成熟間近な♂です。 
a0122264_14435080.jpg
 ▲ 若いハラビロトンボの♂です。
a0122264_14422380.jpg
 ▲ 南のため池地区には先客がいて、イモリやミズスマシを観察しているところでした。
a0122264_1458880.jpg
 ▲ おしゃべりしているとき目の前に止まったタベサナエの♀です。

  一番南で上手になるTの池に行くと、なぜか水が汚れ、トンボの姿がありませんでした。
a0122264_14525418.jpg
a0122264_1515422.jpg
 ▲ Tの池です。
a0122264_1451286.jpg
 ▲ 汚れていたTの池の水面です。 ここ数年汚れが目立って来ています。

  中の池も下の池も、Tの池よりは見た目にきれいでしたが、期待したオオイトトンボは見つからず、他のトンボたちもほんの僅かだけでした。

a0122264_158693.jpg
 ▲ 中の池です。
a0122264_1522595.jpg
a0122264_1533913.jpg
 ▲ 下の池です。

  池の汚れについては、7月に関係者の方々とお会いすることになっているので、確認し、改善についてご相談したいと思います。


 
by tombo-crazy | 2014-05-31 15:12 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 竹村にアキアカネがいました。 ... ちょっと遠出のトンボ見です。 >>