マルタンヤンマの羽化を観に  その①

  6月22日(日) 雨 気温 19.5~19℃ (9:10~10:30)

  朝から雨でしたから、外出はやめて、気になっている仕事を片付けようとしていたら、夢さんから着信。
  「こんな天気なので、今からでもマルタンの羽化が観れると思うよ…。」
  「今、どこ?」
  「〇〇町の水辺。さっきまで、マルタンの羽化を観ていた…。」
  「懐かしいなぁ。あの辺りは20年ほど前に、よく行ったよ…。」
  と、まあ、こんなやり取りをしてしまった私は、いそいそとカエル谷へ向かいました。
  私たちのフィールド・カエル谷もマルタンヤンマはいるのです。
  ただ、マルタンの羽化は明け方には終わることが多く、明るくなって出かけて行っても、観るのは羽化殻がほとんどです。
  そう言えば、数年前に見た時も雨の日でした。

  結果
  現実は厳しく、マルタンの羽化は観れませんでした。
  ただ、キイトトンボやモートンイトトンボ、モノサシトンボたちが、雨の草の間を元気に飛び回っていたのを確認出来ました。
  他には、ショウジョウトンボが雨の中で6個体羽化していて、写真に撮ろうと近づいたら、全て逃げられてしまいました。
  傘をさしてましたから、いくらなんでも目立ち過ぎですよね。 

a0122264_18311755.jpg
a0122264_1833410.jpg

a0122264_18334221.jpg
  ▲ 先日見つけたマルタンの羽化殻です。 眼力のある夢さんは10個体ほど見つけています。
by tombo-crazy | 2014-06-23 18:35 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< マルタンヤンマを観に  その② 竹村にアキアカネがいました。 ... >>