庭でシオカラトンボが羽化 および 今朝のカエル谷で

 2014年7月20日、トンボ狂会仲間のキティコさんから素晴らしい便りが入りました。
ダガヤさんとキティコさんが、昨年、トンボのためにと庭に造られたタライでビオトープで、
シオカラトンボが10頭羽化したとの知らせでした。

a0122264_1855254.jpg

          ▲ 写真は7月7日の七夕の朝、出勤の時見つけられた羽化中のシオカラトンボです。

 キティコさんのコメントです。
 「まっ白で、羽化直後のイナバウアー状態で、私も初めて、間近で見るシーンでしたので、大感激でした!
主人はきっと見たことがないシーンだったと思います。」

 私たちの友人のダガヤさんが突然旅立たれてから、今日で半年と3日が経ちました。
天国にいるダガヤさん、シオカラトンボの羽化の写真をアップしましたので、観てくださいね。
トンボたちも、ダガヤさんのところまで、飛んで行きますよ。

ところで、ダガヤさん、七夕の日は、キティコさんに会いに来られましたね。
これからも、時々、会いに来てあげてくださいね。

謹んでご冥福をお祈り致します。  合掌

追記 マルタンヤンマ
 今日21日早朝、カエル谷へ水回りの点検に行き、取水口の補修の後、トンボ上池で2頭、トンボ池で1頭、
計3頭のマルタンヤンマの産卵を目撃しました。時間は6時半頃です。
カメラを持ってなかったので写真は撮ることが出来ませんでしたが、5時頃からカエル谷へ入れば、マルタンヤンマの産卵が撮れるかも知れません。
みなさん、いかがですか!
なお、産卵場所は、ヨシやスゲの根元で、見つけにくい所でしたが、知らずに近づいたため、飛ばれてしまいました。
 それと、水辺の草が伸びていますので、マムシにご注意ください。今朝も1頭見ました。
by tombo-crazy | 2014-07-21 19:17 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雨の中のトンボ マルタンヤンマを観に  その② >>