またまた赤とんぼ

       2014年10月10日(金)晴れ

   その① 井ヶ谷地区
   ナツアカネが残っていないかと、井ヶ谷地区の田んぼへ行きましたが、一部稲刈りが残っていたものの
   トンボの姿がなかったので、隣接する水辺の周りで赤とんぼを探しましたが、いたのは赤とんぼ以外ばかりでした。
   確認出来たトンボは、シオカラトンボ、ギンヤンマ、アジアイトトンボ、アオイトトンボ、ウスバキトンボです。

a0122264_113385.jpg

a0122264_11341441.jpg
a0122264_11345085.jpg
  ▲ シオカラトンボの交尾飛翔と警護産卵が観れました。
a0122264_114459100.jpg
  ▲ アオイトトンボの連結産卵です。
a0122264_11362315.jpg
  ▲ アジアイトトンボの交尾です。
a0122264_11371559.jpg
  ▲ 幸せなトンボもいれば、クモの餌食になったアジアイトトンボもいました。


   御嶽山の噴火でたくさんの命が失われましたが、人も生きものも運命の中で生きているようです。
   紅葉の時期だったこと、昼直前だったことが、たくさんの犠牲者につながりました。
   山へ登る人の心理としては、景色の良い所でお弁当を食べたいですから、まさか噴火するとは思わず
   頂上をめざしていたと思います。 なくなられた方々のご冥福をお祈り致します。  合掌

a0122264_11455385.jpg
  ▲ 水辺に咲いていたツリガネニンジンの花です。


   その② 西田地区
   家へ帰る途中、N地区に一枚だけ水を張ってる田んぼがあったので覗くと、いましたいました。
   コノシメトンボの産卵です。 他には、シオカラトンボ、ギンヤンマがいました。 ラッキーでした。
a0122264_1157834.jpg
a0122264_11581520.jpg
a0122264_115913100.jpg
a0122264_13393897.jpg
a0122264_1204777.jpg
a0122264_121637.jpg
a0122264_12144100.jpg
a0122264_13401364.jpg
  ▲  ♀単独の産卵もありました。
a0122264_1204777.jpg
a0122264_1231989.jpg
   ▲  赤とんぼたちは、水が満面に張った田んぼよりも、写真のように土が残されていたり、草が生えているような環境を産卵場所として選ぶようです。
by tombo-crazy | 2014-10-13 12:05 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 懲りずに今日も赤とんぼ ヤナギの下の赤とんぼ >>