再び昔ながらの田んぼへ

    2014年10月17日(金) 晴れ

   病院の帰り、4日に行った某駅近くの田んぼと、先日行けなかった奥のため池に行きました。
   ちょうど稲刈りをしていました。
   品種は晩生の「大地の風」で、赤トンボの生活史と、田んぼに水がある時期がほぼ重なる優しい品種です。
   先日観れたトンボは今日もいましたが、マイコアカネは少なかったです。
   池ではアオイトトンボの潜水産卵を観ることが出来ました。
   トンボ以外にもイタチや幼蛇に出合えました。
a0122264_18203422.jpg
a0122264_1864444.jpg

a0122264_18233496.jpg

a0122264_181284.jpg
  ▲  ネキトンボの♂です。
a0122264_18124484.jpg
  ▲  コノシメトンボの♂です。
a0122264_18131818.jpg
  ▲  アキアカネの♂です。
a0122264_181826100.jpg
  ▲  アキアカネの♀です。
a0122264_18191227.jpg
  ▲  ウスバキトンボもいました。 

   1時間ほどして田んぼで観察した後、奥の池に行って見ました。
   もしかしてまだ見れるかもと期待したネキトンボの産卵は1ペアだけ見ることが出来たのですが、
   アオイトトンボの潜水産卵の写真を撮っているときで、写真に撮ることは出来ませんでした。

a0122264_19303864.jpg
a0122264_1931828.jpg

a0122264_19315747.jpg

a0122264_19404688.jpg


   池の帰り、出合ったアオダイショウの幼蛇です。
   小さいですが、マムシのように顎のエラを張って、しっかり威嚇します。
a0122264_19365372.jpg

a0122264_19382649.jpg

a0122264_19393085.jpg


   イタチもいました。 ♀のようです。
a0122264_1940566.jpg





   
by tombo-crazy | 2014-10-17 20:09 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< G県でトンボを観る 久々にゆっくりトンボ観 >>