狙ったものは外しても…拾う神あり


5月11日(月)晴れ その①

ハッチョウトンボの羽化を観るため早起きしてK池へ行きました。現地へは6:15着。
ただ、そうはうまく行きませんでした。
中腰になって一生懸命探したのですが、もうすぐ飛び立ちそうな♀を1個体見つけただけでした。
a0122264_09532378.jpg
a0122264_11371289.jpg
a0122264_13160760.jpg

▲ K池に隣接する湿地です。 この小さな空間がハッチョウトンボの生息地になります。

ハッチョウトンボの羽化は今一でしたが、自然界は早起きして出かけた私に、粋な出会いを与えてくれました。
K池では初めてのムカシヤンマがいたのです。
a0122264_11032675.jpg
▲ 岸辺にいたムカシヤンマ。
a0122264_11053283.jpg
▲ 飛んで行かないように静かに近づくと、♀でした。立て続けに数枚撮りました。 「ん!?」
a0122264_11103236.jpg
▲ 逃げないはずです。食事中だったのです。 ちなみに私はまだ食べていませんでしたが何ともありません。
a0122264_11103716.jpg
a0122264_11102677.jpg
▲ 数分で食べ終わりました。
a0122264_11202984.jpg
▲ いろんな角度から撮らせて頂きました。 ラッキーでした。

そのほかにも、いろんなシーンに出会えました。 早起きはするものですね。
a0122264_11282118.jpg
▲ アシナガクモに捕まったハッチョウトンボの♂です。
 
a0122264_11303410.jpg
▲ 長い尾と翅の美しいモンカゲロウの仲間です。
a0122264_11304515.jpg
▲ 黒とベッコウ色のコントラストがきれいなベッコウガガンボです。
a0122264_11305083.jpg
▲ ヒメヒラタアブの仲間です。
a0122264_11311361.jpg
▲ ホソミイトトンボに少し遅れてホソミオツネントンボたちも産卵のピークを迎えていました。 
a0122264_11521482.jpg
a0122264_14150447.jpg
▲ トウカイモウセンゴケと花です。
先月と比べ大きくなっていました。 ハッチョウトンボにとっては、命を落とす危険のある食虫植物です。







by tombo-crazy | 2015-05-11 20:40 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< コサナエか? ホンサナエの羽化 >>