気をつけて帰ろう… その①

6月4日(木)うすぐもり その①

 朝、起きると、秋のようなさわやかな風が吹いてました。
明日は午後から雨の予報。東海地方も梅雨入り間近です。
梅雨に入ればトンボを観れる日は限られます。
と言うことでトンボ観に行こうと、Hさんにメールを入れると、キイロサナエを観てからクロ、ヒメクロを狙い、夕方アオサナエの産卵を予定との返事。
キイロサナエを観ていては暑さで後半持たなくなる可能性があった私は、キイロはスルーして山間部を目指しました。

始めに覗いたポイントはA川の教職員住宅裏側です。(10:30着)
ここは様子見なのでサンダルのまま、短いレンズだけで入りました。
a0122264_18004619.jpg
a0122264_18024068.jpg
▲ コヤマトンボの羽化殻が二つあり、上流ではカジカガエルの鳴き声が聞こえてました。
5分ほどして車に戻り、300mほど上流に向かいました。
a0122264_18093367.jpg

a0122264_18101294.jpg

▲ 対岸近くにいたアオサナエの♂です。

a0122264_13435765.jpg
a0122264_18120852.jpg
▲ アオハダトンボの♂です。
a0122264_18113678.jpg
a0122264_18114353.jpg
▲ アオハダトンボの♀です。
カジカガエルも盛んに鳴いていました。
今どきには珍しく、気温は25℃、さわやかです。


おまけはカジカガエルです。
a0122264_21145959.jpg
a0122264_21163077.jpg

次は、T渓流を目指しました。




by tombo-crazy | 2015-06-05 18:22 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 気を付けて帰ろう…その② サラサヤンマの湿地へ >>