平地と山地でトンボを観る

5月20日(水)晴れ その②

ムカシトンボのポイントへは12時半頃着きましたが、♂も♀も中々姿が見れず、持久戦になりそうでしたので、オタカラコウなどを観察しながら♀が入るのを待ちました。
13:51です。♀が入り、わき目も振らず、左奥のオタカラコウへ入り、産卵を始めました。
幸い♂はいません。
とても健気な♀で、ふらふらになりながらも、ちょっと休憩を入れては、30分ほど長い産卵をしてくれたのには感動しました。
a0122264_22053330.jpg
a0122264_22054880.jpg
▲ オタカラコウの茎に産卵するムカシトンボです。
a0122264_22063484.jpg
a0122264_09490860.jpg
▲ 茎だけでなく、葉の表や裏にも丹念に産卵する個体で、葉に産卵するのは初めて観ました。
a0122264_10180786.jpg
a0122264_10184474.jpg
▲ さらに驚いたことは、僅かばかりコケの着いてた小石の上に産卵していたのです。
a0122264_22374478.jpg
a0122264_09524686.jpg
▲ 時間を掛けて、いろんな所に丹念に産卵する健気な個体でした。

a0122264_09332090.jpg

▲ 最後は力尽きたのか、石の上で暫く休み、やっとのことで飛んで行きました。
それにしても健気な個体でした。 お疲れ様でした。 (14:21)

a0122264_09534183.jpg
a0122264_09533558.jpg
▲ 近くで咲いていたヤブデマリ(スイカズラ科)です。

時間があったので、モリアオガエルの産卵地へ寄り道をしました。
オタカラコウが群生してましたが、産卵痕はありませんでした。
でも、帰ろうとしたとき思わぬトンボに出会えました。ヒメクロサナエの♀です。
a0122264_10022602.jpg
a0122264_10035665.jpg
a0122264_10144526.jpg
a0122264_10040268.jpg










by tombo-crazy | 2015-05-20 21:48 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 本命ではありませんでしたが…その① 平地と山地でトンボを観る >>