本命ではありませんでしたが…その①


5月23日(土) うすぐもり

夢さんに誘っていただき、アオサナエとホンサナエの羽化狙いで矢作川のK地点へ行きました。 現地へは7:05着。
a0122264_10400564.jpg
▲ 矢作川左岸の探索地です。
a0122264_10400870.jpg
▲ アオサナエ(左)と ホンサナエ(右)の羽化殻です。 数個見つけましたが、羽化中のものはありませんでした。

と言うことで、ほどほどで対岸の次のポイントへ移りました。 現地へは8:10着。
ここも羽化殻はありましたが、アオサナエとホンサナエの羽化中の個体はなく、代わりと言ってはなんですが、羽化中のコヤマトンボとアオハダトンボがいたので、
飛び立つまで川の中から観察させてもらいました。
何度か観ているらしい夢さんは、その間、私の車でS川の探索に行ってました。
a0122264_10495230.jpg
▲ 右岸の観察地です。 右手の草むらの中にコヤマトンボがいます。
a0122264_10564637.jpg
▲ 羽化中のアオハダトンボの ♀ です。 (8:28:31)


a0122264_11035176.jpg
▲ 羽化中のコヤマトンボの ♂ です。 ( 8:21:15)

a0122264_11044057.jpg
a0122264_11123534.jpg
a0122264_11132230.jpg
a0122264_11142952.jpg
a0122264_11492581.jpg
a0122264_11160512.jpg
▲ 旅立の瞬間です。 (11:19:16)

10時半ごろから、近くの砂地にホンサナエの♂が、たびたび入りました。
長いレンズを持ってなかった私は、彼らの動きだけを楽しみました。
砂地が小さいだけに、ホンサナエの穴場と言えます。
彼らはいつも川側を向いていました。
♀が現れるのを待っているようです。
a0122264_11214205.jpg
a0122264_11224784.jpg
a0122264_11214688.jpg
朝飯も食べずの観察でしたが、コヤマトンボの羽化観察が初めての私には、十分堪能出来た至福の時間でした。
11時半に川を出て、コンビニでおにぎりを買って朝昼を兼ねた食事をとりました。
うれしい時は、空腹も感じないようです。


少し休んで、K池へ行きました。 (つづく)







by tombo-crazy | 2015-05-23 21:29 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 本命ではありませんでしたが…その② 平地と山地でトンボを観る >>