再びヤブヤンマの谷間へ

8月7日(金)晴れ

その① 小さな池のある谷間

先日ヤブヤンマを観た谷間へ再び行って来ました。
目的地には11時40分ごろ着きました。
準備を終え、一回りして昼ご飯を食べていると、Tomboさんが上がって来ました。
気温は35℃と高いのですが、暑さ対策をして来たせいか、先日よりは凌ぎやすく、今日は夕暮れまで粘れそうです。
a0122264_11231201.jpg
▲ Tomboさんが来てすぐに入ったネアカヨシヤンマの♂です。

その後はヤブヤンマが時間をおいて♂2個体と♀1個体が来ました。
a0122264_11361256.jpg
▲ 13:17 に入ったヤブヤンマの♂です。
a0122264_11382315.jpg
▲ 同じ個体を見る位置を変えて捕りました。 (14:06)
a0122264_11395341.jpg
▲ 14:05のとき、新たに入ったヤブヤンマの♂です。
先に入っていた個体とは4mほどの所に停まりましたが、お互い牽制する様子はありませんでした。 
a0122264_11402166.jpg
▲ 先に入ったヤブヤンマ♂ですが、一度飛んでから、15:31に再び戻って来て停まったところです。
a0122264_11502036.jpg
a0122264_11503713.jpg
a0122264_11505300.jpg
▲ 15:42に、入っていることに気付いたヤブヤンマの♀です。
右後ろ翅が破れた♂とは2mも離れていませんでした。 いつ入ったのか、Tomboさんも私も気付きませんでした。
ひょっとしたら、人間も含めた♂たちが入る前から、この枝で休んでいたのかも知れません。

他にはシオカラトンボ、オオシオカラトンボ、クロイトトンボ、モノサシトンボ、キイトトンボ、ヒメサナエなどがいました。

a0122264_12060612.jpg
▲ 3時近くになったら、なぜか水面近くから離れて、ヤンマたちのように木の枝で休むオオシオカラトンボの♂です。
同じような行動は3個体いました。
a0122264_12110599.jpg
a0122264_12115940.jpg
▲ モノサシトンボは暑い中、産卵するペアが多かったです。

a0122264_11555652.jpg
▲ 「こちらにオニヤンマが停まってますよ」と教えていただいて撮ったオニヤンマの♀です。
105mmのレンズでそ~っと近づいて撮りました。池より下の草むらにいました。(15:50)

 

おまけ
a0122264_12005422.jpg
▲ 池の下のほうのポイントでヤンマを探していたとき偶然見つけたニイニイゼミです。 (11:51)

オニヤンマを撮った後、Tomboさんがコシボソヤンマを撮りに、今から川へ行くとのことで、同行させて頂きました。
私としての狙いは、コシボソヤンマは撮れたらで、オナガサナエです。



その② とある川の中流域

a0122264_12200904.jpg
▲ 目的地には16:20頃に着きました。
a0122264_12205699.jpg
▲ たくさんのハグロトンボがいました。100~120頭はいる感じでした。
環境からすると、6月~7月中頃までに来れば、アオハダトンボに出会えるかも知れません。

a0122264_12281744.jpg
a0122264_12282944.jpg
a0122264_12275119.jpg
a0122264_12291147.jpg
a0122264_12300840.jpg
▲ 一度だけ姿を見せたオナガサナエの♂です。 何年ぶりでしょうか…。

a0122264_12315555.jpg
a0122264_12321359.jpg
▲ 辛うじて写っていたコシボソヤンマです。(18:18~18:22)
いつかはTomboさんのようにくっきり撮ってみたいものです。こうじくん共々ご指導よろしくです。

今日はTomboさんのおかげで、いいトンボに出会えました。ありがとうございます。

現在単身の身の私は、家に帰って夕食を作るには遅くなったので、東名上郷SAで夕食をとって帰り、帰宅してシャワーを浴びて、洗濯を済ませ、バタンキューで、翌日に備えました。

現地は、18:30に後にしました。











by tombo-crazy | 2015-08-09 12:45 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 水辺で遊ぶ子どもたち ミルンヤンマ >>