隣町へ

  2016年4月30日(土)うすぐもり


  その ① N市

  今日は家でのんびりと思っていたのですが、天気が良くなったので、
  ヤマサナエの羽化狙いでN市に行きました。現地には9時10分着。
  とりあえず短いレンズだけを持って川岸を見て歩いたのですが、外れ。
  時間だけでなく、時期や天候も今一だったようです。
  辛うじて羽化殻ひとつ見つけただけでした。
a0122264_21395898.jpg

  上流へと歩いているとき、80mほど北側に見覚えのある車。近づいて確認するとtomboさんの車でした。
  影になってましたが、夢さんのバイクもあります。
  と言うことで、サラサヤンマの湿地へ行くと、3人で羽化の写真を撮っていましたので、合流。
a0122264_21482483.jpg
a0122264_21485488.jpg
↑ サラサヤンマの羽化です。


  10時半頃、早くから来ていたみなさんたちはY池に行くとのことで、同行させて頂きました。



  その ② S市

  途中、早めの昼食をとり、Y池には11時40分頃着きました。
  Oさんがいました。 昨年のサラサヤンマの羽化以来だったでしょうか?
  フタスジサナエやトラフトンボを楽しみました。

  ・Y池
a0122264_08384052.jpg
a0122264_08393745.jpg
a0122264_08400076.jpg
a0122264_08411851.jpg
a0122264_08423084.jpg
↑ 上の写真はいずれもフタスジサナエです。
a0122264_08440979.jpg
↑ ヨツボシトンボです。

  他には、トラフトンボ、クロイトトンボ、ホソミイトトンボ、アジアイトトンボなどがいました。
  Oさん、夢さんは夕方まで粘るとのことでしたが、オグマサナエが観たかった私は、tomboさんの案内で、山道を30分ほど奥のS池に移動。


  ・S池
  
  あいにく、オグマサナエの産卵は見れませんでしたが、♂と、羽化中シオカラトンボを見ることが出来ました。
  往きの坂道は大変でしたが、S池はとても雰囲気が良く、テント泊で2日ほど過ごしながらトンボを見てみたくなる所でした。
  来シーズンは、ぜひ、オグマサナエの羽化と産卵を観に来たいです。
a0122264_08565020.jpg
a0122264_08553964.jpg
a0122264_08545797.jpg
↑ オグマサナエです。
a0122264_08585511.jpg
a0122264_08591103.jpg
a0122264_09011035.jpg
↑ シオカラトンボです。
もう少し早く気づいていれば良かったですが、それでも久々のシオカラトンボの羽化で、うれしかったです。


  tomboさんはじめ、みなさんのおかげで、今日も楽しいトンボ見が出来ました。
  感謝感謝です。




 






by tombo-crazy | 2016-04-30 21:45 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< カエル谷 ベッコウトンボ調査 >>