今日もハラビロ

  2016年5月21日 (土)晴れ 気温25℃(12:15)

  ホソミオツネンなどの潜水産卵にも淡い期待をして、奥の池の湿地へ、連日のハラビロトンボ観察です。
  昨日の観察で様子が掴めていたので、途中はさらっと流して奥のパラダイスへは9時40分に入りました。
  やはり、ため池のホソミオツネンなど越冬トンボの産卵期は過ぎたようで、トンボは少なかったです。
  湿地では、羽化を終えて飛び立つハラビロトンボがたくさんいました。8時までに来れば羽化が観れそうです。
  
a0122264_20365381.jpg
a0122264_20373869.jpg
a0122264_20392932.jpg
↑ テネラルな♀たちです。
a0122264_20410821.jpg
a0122264_20414475.jpg
↑ テネラルな♂たちです。
a0122264_20435219.jpg
a0122264_20441682.jpg
a0122264_20443752.jpg
a0122264_20451157.jpg
↑ 成熟へ向かう♂たちです。
a0122264_20485556.jpg
a0122264_20501208.jpg
a0122264_20511826.jpg
a0122264_20515561.jpg
a0122264_20521797.jpg
a0122264_20523518.jpg
↑ 交尾飛翔も観れました。
♂の求愛飛行も観れたのですが、写真には撮れませんでした。
a0122264_20542295.jpg
a0122264_20544132.jpg
a0122264_20550884.jpg
a0122264_20561855.jpg
↑ 暑さに負けることなくたくさんの交尾も観れました。
a0122264_20585902.jpg
a0122264_20592428.jpg
a0122264_20595768.jpg
a0122264_21003086.jpg
a0122264_21005496.jpg
a0122264_21011595.jpg
a0122264_21013934.jpg
a0122264_21020250.jpg
a0122264_21022081.jpg
a0122264_21024511.jpg
↑ 産卵です。

  D90に短いレンズを付けて、連射モードにして30~50cmの距離から飛翔写真を撮ろうと出かけたのでしたが、
  バッテリーを忘れてしまい、昨日と同じような写真になってしまいました。
  もっとも、ハラビロトンボは、見た目とは異なり、フットワークが良く、ひらりひらりと牛若丸のように身をかわしてしまうので、
  撮ることは難しかったと思います。
  今日も、ヤマサナエは狩り場にしていました。













by tombo-crazy | 2016-05-21 21:03 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< オオイトトンボとアオハダトンボを見に 曇りの日にはトンボが消える? >>