今日も早起きして羽化狙い

  2016年7月16日(土)薄ぐもり 20℃(5:45)

  モンさんがカエル谷に羽化を観に入るとのメールを頂き、私も入ることにしました。
  カエル谷へは5:40着。支度をしているとモンさんが到着。尾張旭からです。

  手分けしてマルタンヤンマの羽化個体を探すのですが、見つかるのは羽化殻のみ、
  どうやら、マルタンヤンマは暗いうちに羽化してしまうようです。
a0122264_17074209.jpg
a0122264_17075922.jpg
a0122264_17064438.jpg

  ただ、産卵行動の♀がたくさんいたので、羽化狙いは次回以降にして、産卵狙いに切り替え。
  でも、スゲの間に入って産卵することが多く、不用意に近づくと、すぐに飛ばれてしまいます。
  それでも手掛かりはあります。
  一つは、産卵に良さそうな所に先回りして待つ。(高確率です。)
  二つ目は、飛んで行った方に静かに行って、耳を澄まして羽音を頼りに探すのです。
  どちらも正解で、10頭を超える♀の産卵が観れました。
  次回は、暗いうちに入り、羽化を確認したいと思います。

a0122264_17175477.jpg
a0122264_17181271.jpg
a0122264_17183250.jpg
a0122264_17190507.jpg
a0122264_17192317.jpg
a0122264_17195482.jpg
a0122264_17203621.jpg
a0122264_17211329.jpg
a0122264_17213269.jpg
a0122264_06545836.jpg
a0122264_17220992.jpg
a0122264_17223308.jpg
a0122264_17585999.jpg
a0122264_17225718.jpg
↑ 産卵中のマルタンヤンマ

  追記:tomboさんの話では、今シーズンの産卵は、ほぼ終わったようですとのことでした。
a0122264_17234901.jpg
↑ コオニヤンマ ♂
a0122264_17284592.jpg
a0122264_17260894.jpg
↑ モノサシトンボの交尾と産卵です。
a0122264_17302097.jpg
↑ 羽化間もないネキトンボです。
a0122264_17314100.jpg
a0122264_17320066.jpg
↑ ショウジョウトンボの♀です。
a0122264_17412347.jpg
↑ トンボ狂会のモンさんです。
私は用事があったので、10時少し前にカエル谷を後にしましたが、
モンさんはもう少しいるとのことでした。
時々水辺へ来ていたマルタンヤンマの♂が撮れたかも知れません。



  今日のおまけはマムシとトノサマガエルです。
a0122264_17334683.jpg
↑ 産卵中のマルタンヤンマを狙うトノサマガエルです。
a0122264_17344018.jpg
↑ すぐ横でマルタンヤンマが産卵しているのですが、興味を示すことなくお休み中のマムシでした。
見つけてから4時間ほどじっとしたままでした。
と言うように、
マムシはおとなしい性質で、かつ、自分の強さをしっているのか、
他のヘビのように、人の気配で逃げたりしませんから、
うっかり触れたり、踏んづけたりして噛まれるのです。
ご用心ご用心。





by tombo-crazy | 2016-07-16 17:44 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 川遊びしながらのトンボ見 新しい会員の方が入りました。 >>