今日もルリボシヤンマ

  2016年9月3日(土)うすぐもり

  今日は、天候不良で延期になっていた、トンボ狂会員のmonsantomboさんの顔合わせを兼ねたトンボ観でした。
  目的地は、先日に続いて、涼しさとルリボシが期待できるためD高原。
  昼頃現地で落ち合う予定でしたが、monsanの希望で、私たちは9時半頃着。
  D高原は初めてのmonsanのために、トンボを観る前に原生林の一部をご案内。
a0122264_13262393.jpg
↑ ミズナラの巨木です。
奥へ入ればブナの巨木なども観ることが出来るのですが、トンボ観の前に歩き過ぎてはバテるので、
渓流沿いをほんの少しだけ歩き、森の歴史などをお話しさせて頂きました。

  トンボ観
    最初に立ち寄ったのは、湖畔です。
a0122264_13344065.jpg
a0122264_13363222.jpg
↑ ルリボシヤンマやオオルリボシヤンマを撮るmonsanです。
a0122264_13384255.jpg
a0122264_13390226.jpg
a0122264_13394990.jpg
a0122264_13433259.jpg
a0122264_13401450.jpg
a0122264_13431386.jpg
a0122264_13405260.jpg
a0122264_13442045.jpg
↑ ルリボシヤンマの飛翔です。
a0122264_13472890.jpg
↑ オオルリボシヤンマの産卵です。

a0122264_13484357.jpg
↑ シオカラトンボの♂がいい感じで停まっていました。
a0122264_13495602.jpg
a0122264_13501433.jpg
↑ ちょっと珍しいキノコもありました。( 上:ホウキタケの仲間、下:ラッパタケ科ウスタケ )


  11時20分頃、奥の待ち合わせ場所へ行ってみると、航士くんがトンボを撮っていました。
  「お父さんは?」と尋ねると、奥の方から水を入れたバケツを持ったtomboさんがニコニコしながらこちらへ歩いて来ました。
  水たまりの水がなくなったので、水を運んでいるとのことでした。
  先日、数頭のルリボシヤンマが産卵していたとのことでしたので、私たちもバケツを持って来て水運びをしました。
  …ただ、残念なことに、この日は暑かったせいか、産卵はありませんでした。

a0122264_13424538.jpg
a0122264_13450043.jpg
a0122264_14260449.jpg
a0122264_14274053.jpg
a0122264_14272685.jpg
↑ 成熟し、赤くなったヒメアカネもいました。

  




by tombo-crazy | 2016-09-03 21:16 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今日のカエル谷 ルリボシヤンマを観に >>