作業の後のトンボ見

   2016年9月17日(土)くもり 気温32℃(13:15) 



  ヌスビトハギの取り除き 

   午前中は、14日に続いて、イヨさんと五ヶ丘東小学校で、ヌスビトハギの取り除き。
   ヌスビトハギの種子は、子どもたちが 「ひっつき虫」 と呼ぶように、草原で遊んでいると、衣服にびっしりひっつきます。
   そして、その粘着力は、トンボの命をも奪ってしまいます。
a0122264_14145664.jpg
a0122264_14155874.jpg
↑ ヌスビトハギの種子にひっつき死んでしまったアオイトトンボ

a0122264_14222359.jpg
↑ 取り除いたひっき虫と、イヨさんです。
a0122264_14242468.jpg
 ↑ 今回、取り除いたヌスビトハギです。( 上の写真+下の写真 )
来年は、蕾のうちに取り除きたいですね。
さすがに汗汗でした。




  赤とんぼ探し ( 現地 13:20~14:10 )

   午後は、カエル谷へ作業に来ていたモンさんを誘って、3人で、赤とんぼ探しに行きました。
   ただ、3人とも、午前中、汗だくになって作業をしてますので、近場の田んぼで疲れない程度の赤とんぼ探しです。
   と、言うことでイヨさんの車に乗って行った先は、市内足助町の田んぼ。

a0122264_16132278.jpg
a0122264_16140885.jpg
a0122264_16195332.jpg
↑ ヒガンバナが咲き始めていました。
a0122264_16241271.jpg
a0122264_16222606.jpg
a0122264_16231154.jpg
↑ 助手席から、いそうな田んぼを探し、ここならいるかも…と降りて行くと、
いましたいました。ミヤマアカネです。
a0122264_16280812.jpg
a0122264_16271774.jpg
a0122264_16292925.jpg
↑ うれしいことにナツアカネ♂もいました。
ミヤマアカネもナツアカネも、成熟した個体を見るのは今シーズン初めてです。
a0122264_16302304.jpg
↑ 1頭だけでしたが、アキアカネ♀もいました。
a0122264_16373476.jpg
↑ ツリガネニンジンも咲いていました。
a0122264_17031761.jpg
3人とも、お疲れモードだったのと、暑かったので、長居はせず、三州楼でコーヒーを飲んで、少し休んで帰りました。


   田んぼと周囲の導水路などに水がなかったことや、時間が2時過ぎだったことで、産卵は見れませんでしたが、
   次回はミヤマアカネの産卵ポイントを見つけたいと思います。
   今日にでも行きたたかったですが、天気予報は、今日から1週間、傘マーク。
   秋雨前線と台風の影響じゃ、打つ手なしです。
   と、言うことで、骨休み。








by tombo-crazy | 2016-09-18 16:43 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋雨の合間に 久々の信州遠征 >>