台風一過

   2016年9月21日(水) くもり時々雨

   台風16号は、昨夜18時頃、当地を通過して行きましたが、
   勢力が衰えていたため、さほど風雨を感じることはありませんでが、
   山間部は降ったようなので、カエル谷へ行ったら、
   三つある取水口全てが土砂で埋まり、水辺手前の沈砂池も、土砂が入り込んでいました。
   と言うことで、9時から11時半頃まで、土木作業をやりながら、休憩はトンボ見。


   カエル谷
a0122264_06414649.jpg
↑ 土砂で埋まっていた取水口付近


   でも、台風が過ぎるのを待ちかねていたのか、トンボたちは活発に動き回っていました。(短いレンズだったので全てトリミングです。)
a0122264_06481418.jpg
↑ マルタンヤンマの産卵です。 (中央部ですが、判りますか? すみません。)
a0122264_06500545.jpg
↑ オオルリボシヤンマ♂のバトルです。
自然界は、争いに勝った♂が♀を得ることが出来ます。
人間世界も、男は頑張らないといけないと思いますよ。
a0122264_06540692.jpg
↑ 産卵場所を探すオオルリボシヤンマ
a0122264_06541990.jpg
↑ オオルリボシヤンマの産卵

a0122264_06564971.jpg
a0122264_06570704.jpg
↑ ネキトンボの産卵です。 晴れた日に、もう一度見たいです。

a0122264_06592056.jpg
a0122264_06592959.jpg
a0122264_07000184.jpg
↑ シオカラトンボの警護産卵です。
今回の♂は最後まで見届けていました。
a0122264_07025949.jpg
↑ オオアオイトトンボの♂です。

   他には、モノサシトンボ、クロイトトンボ、ハグロトンボ、ヒメアカネなどがいて、野の花も咲いていました。

   と言うことで、おまけに野の花を。
a0122264_07050816.jpg
↑ オモダカです。
a0122264_07062338.jpg
↑ ミズオオバコです。
a0122264_07082643.jpg
↑ コナギです。
a0122264_07092343.jpg
↑ イボクサです。
これらは田んぼの雑草として農家のみなさんを困らせていたものですが、除草剤などの発達で、
見かけることが少なくなっています。
a0122264_07113728.jpg
a0122264_07121401.jpg
↑ 山裾に咲いていたノハラアザミ(上)とツリガネニンジン(下)です。
ともにピークは過ぎていましたが、それなりの味わいがありました。
a0122264_07131911.jpg
a0122264_07134048.jpg
↑ ホトトギスです。トンボ池とトンボ上池の山裾にいっぱい咲いていました。 今がピークです。


   応急処置を済ませ、トンボと野の花も楽しんだので、小雨の中、次のポイントへ移動しました。
   目的は、次に備えた草刈りです。


   足助の田んぼ

a0122264_07254931.jpg
 ↑ 増水してた巴川。普段は砂地などが見えます。

   目的地には12時10分に着きました。
   土砂降りになっていたので、ラジオを聴きながら車の中でお弁当。
   20分ほどしたら小降りになったので傘をさして草刈りへ。
a0122264_07315906.jpg
↑ 草刈り前。

a0122264_07331268.jpg
a0122264_07462108.jpg
↑ 草刈り後。
思惑通りですと、晴れた日の10時半頃来れば、ミヤマアカネの連結産卵が観れるはずです。
何事も行きあたりばったりでなく、段取りをしっかりやっておけば、良い結果につながります。
と、撮らぬトンボの皮算用。( 捕らぬタヌキの皮算用 )

小降りになったら、トンボたちも出て来ました。
a0122264_07392346.jpg
a0122264_20365392.jpg

↑ ナツアカネ♂です。
a0122264_07402798.jpg
↑ ミヤマアカネ♂です。

先日来たときは、どのトンボも最短で10cm位までしか近寄らせてくれなかったのですが、
雨で体温が冷えていたのか、今回は2cm位まで接近しても逃げたりしませんでした。
TG870のスーパーマクロモードで )
ちなみに気温は21℃でした。( 14時15分 )
a0122264_20352978.jpg
a0122264_20344434.jpg
↑ こちらは85mmで撮ったナツアカネ♂です。 背景の赤はヒガンバナです。


   今日のおまけ
a0122264_07504158.jpg
↑ 出がけに、車の前にいたニホンアマガエルです。
連日の雨がうれしいのか、いい声で鳴いていました。







  
   
   
   

by tombo-crazy | 2016-09-21 22:28 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 再びミヤマアカネの産卵を観に 秋雨の合間に >>