山の中の湿地2か所

   2016年10月7日(金)うすぐもり 気温26℃( 12:30 )


   山の中の湿地

   可能性を求め、今日も山の中にあるD湿地へ行きました。
   湿地には10時少し前に着きました。
   ただ、ヒメアカネはほどほどいましたが、他の赤とんぼ(アカネ属)は、期待したほどいませんでした。
   でも、待ちに待った黒い赤とんぼを1頭だけですが、観ることが出来ました。
   これまで湿地に通って観察した結果からは、生息ではなく飛来のように思われます。

   私がこれまでに、この黒い赤とんぼを見つけたのは、市内A池と、隣町のB池、そして今回のD湿地の3ヶ所あります。
   そして、上記以外でも、友人が見つけたC湿地では、産卵が確認されていて、
   C湿地と、数年間産卵が確認出来たA池とは、直線で1.5Kmほどです。
   そして、これら4ヶ所の湿地(水辺)は、直径11Kmほどの中に点在しています。
   
   なお、これら4ヶ所には共通項があります。それは、
   池に隣接する湧水湿地があり、明るい林に囲まれていることです。
   釣り人も入っていません。
   文献などでは、マツのある疎林となっていることが多いですが、マツはほとんどなくても、明るい林であれば
   このトンボは生息出来るように感じています。

   ただ、2007年10月12日に初めて黒い赤とんぼと出会ったA池は、産卵が6年連続観れたものの
   採集圧などにより、観れなくなっています。
   他の確認場所も、その後確認出来てないため、生息ではなく、飛来と思われます。
   今回のD湿地の場合も飛来と思われますので、
   黒い赤とんぼは、知られてない水辺で、細々と生息している可能性がありますから、
   その場所を見つけたいと考えています。

   ちなみに、2年前までは多産地として知られていた隣の県のB池とは、直線距離で26Kmほどですが、
   それよりも近い範囲にも、知られてない生息地があると予測しています。
a0122264_21300219.jpg
↑ やっと出会えた黒い赤とんぼです。 ( 離れていたためトリミングしてあります。)
a0122264_22071700.jpg
a0122264_22081416.jpg
a0122264_22093003.jpg
↑ アキアカネの交尾と連結産卵です。
a0122264_22130464.jpg
↑ 冬に備え体の色が変わって来たホソミイトトンボ♂です。

追記:この時期のホソミイトトンボは夏から秋にかけて羽化した成熟前の個体で、
来春になるまで、今回のような色合いのようです。

他には、マユタテアカネ、コノシメトンボ、ネキトンボ、オオシオカラトンボ、キイトトンボがいました。


   今日は数が少なかったので、11時半に湿地を後にし、
   途中で昼食を取り、先日、雨の中を途中まで様子を観に行った山の中の湿地が隣接する池を目指しました。



   もう一つの山の中の池

   D湿地と比べ、見通しのほとんどない森の中を進みました。
   平面上の移動距離は約1Kmで、標高差は約160mほど、勿論道などありませんが、
   地形図とコンパスを頼りに辿り着くことが出来ました。
   目の前が突然明るくなり、E池には14:15に着きました。
   連日の雨で水位が上がっていて、イネ科の植物などが水没していました。
a0122264_22373175.jpg
a0122264_22424728.jpg
a0122264_22430650.jpg
a0122264_22422579.jpg
a0122264_22470710.jpg
   予想していたより大きな池で、北側には段々になった湧水湿地が隣接していて、湿地特有の植物がありました。
   池は皿池でしたが、人工的に造られたものではなく、池の中にある立ち枯れの巨木などから、
   自然災害により、沢の一部がせき止められて池となったか、
   その昔、大きな登り窯があり、そのための粘土を採った跡に水が溜まった可能性などが考えられます。
   時間をかけて、その辺も探索したいと思います。


   確認出来たトンボは次の通りです。
   アオイトトンボ、オオアオイトトンボ、ホソミイトトンボ(テネラル)、
   アキアカネ、コノシメトンボ、ノシメトンボ、ヒメアカネ、マユタテアカネ、ネキトンボ、キトンボ、ギンヤンマ
a0122264_20023542.jpg
↑ ホソミイトトンボ♂のテネラル
水辺を歩いているとき、足元からファファと飛び出しました。

a0122264_20393607.jpg
↑ キトンボの♂です。
a0122264_20531603.jpg
↑ オオアオイトトンボの♂同士の連結です。



   






by tombo-crazy | 2016-10-07 21:27 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 再々のミヤマアカネの産卵 田んぼの赤とんぼ >>