プールのヤゴの救出

2017年5月31日(水) 晴れ

今日は五ヶ丘東小学校恒例の「プールのヤゴ救出大作戦」のお手伝いに
カエルの分校のイヨさんとテルさんと3人手で行って来ました。

少し早めに行って五東ビオトープのトンボ観察。
a0122264_00304235.jpg
a0122264_00310213.jpg
a0122264_00301040.jpg
a0122264_00314413.jpg
a0122264_00315751.jpg
a0122264_00313618.jpg
↑ ハラビロトンボの羽化間もない♀(上)と若い♂(中)と成熟した♂(下)です。
a0122264_00312125.jpg
↑ ショウジョウトンボの♂です。
a0122264_00320881.jpg
a0122264_00321720.jpg
↑ アジアイトトンボの赤褐色型未成熟♀(上)と成熟♂(下)です。

a0122264_00420316.jpg
↑ 始めに、先生から全校児童に手順の説明や注意事項についてお話がありました。
a0122264_00422814.jpg
a0122264_00424883.jpg
↑ 前半は赤組がプールに入りました。
a0122264_00430890.jpg
a0122264_00431636.jpg
↑ 後半の白組です。
a0122264_00433624.jpg
中日新聞の記者の質問に答える児童です。
ヤゴは500頭ほど救出できました。
この後、教室や家で、一人1~2頭のヤゴをトンボになるまで育てながら観察します。
残りは、校庭のビオトープに放します。
……
a0122264_00434604.jpg
↑ 救出作戦の締めは、プールの掃除です。


こうして、五ヶ丘東小学校の児童たちは、トンボに対する理解を深めています。





by tombo-crazy | 2017-05-31 21:25 | トンボを残すために | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< サラサヤンマを観に コヤマトンボの羽化 >>