水辺の整備

2017年6月5日(月) 晴れ

今日はカエル谷の作業日です。
従来は火曜日が作業の日でしたが、2年前に分校に入られたNさんが月に数回なら参加出来るとのことで、
先月から月曜に変えました。

耕作を止めた田んぼを、トンボやカエルなどの生きものたちの水辺として維持管理する場合、
年間を通じてやらなければならない作業を、その多い順に上げると、次のようになります。

 ①土木作業…イノシシや大雨に伴う、畔や導水路の補修、新たな水辺の創生など。
       コンクリートで固めてしまうと保守は楽になりますが、生きものたちには悪影響が出るのでやりません。
 ②除草、除伐作業…水辺の周りの草刈りや、開放水面確保のための水草などの間引き、周囲の林の除伐や、藪の取り除きなど。
 ③その他…子どもたちやゲストの方々の対応、小屋の補修など

a0122264_18003780.jpg
a0122264_15554992.jpg
a0122264_15555619.jpg
a0122264_15563065.jpg
↑ 柳オアシスで休むイヨさんとテルさんです。お互い年を重ねました。

活動を始めた頃は、朝から夕方まで、途中の休憩を入れてやれましたが、
20数年経った今は、現役のNさんを除き、私も含め、休み休みやっています。
無理なく、楽しくやるのが継続で来た秘訣だったようです。

水辺に繁茂したスゲガヤやヨシ(葦)を間引いていたら
今後が楽しみな発見がありました。



  その① マルタンヤンマの羽化殻…30ヶほどありました。
a0122264_16191195.jpg
a0122264_16224203.jpg
a0122264_16232554.jpg
a0122264_16235497.jpg
  その② タガメの卵塊…4ヶ所見つけました。

a0122264_16293002.jpg
a0122264_16301830.jpg
a0122264_16353271.jpg
a0122264_16382235.jpg
今日観れたトンボの一部です。

a0122264_18043723.jpg
↑ オオシオカラトンボの交尾
a0122264_08553835.jpg
↑ モノサシトンボの交尾
a0122264_18044744.jpg
↑ クロスジギンヤンマの♂
a0122264_18072640.jpg
↑ ショウジョウトンボの♂
a0122264_18153669.jpg
↑ ムカシヤンマの♀です。

a0122264_08452205.jpg
a0122264_08454697.jpg
a0122264_08462509.jpg
a0122264_08464540.jpg
a0122264_08471283.jpg
↑ 10時を過ぎているのにまだ羽化中のショウジョウトンボたちです。




by tombo-crazy | 2017-06-05 21:34 | トンボを残すために | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 友、遠方より サラサヤンマを観に >>