ノシメトンボを探しに

2017年10月1日(日) うすぐもり 気温25℃(11:30)


旧作手村、旧足助町岩谷などでは、かつて、田んぼの周りでたくさんのノシメトンボを観ることが出来ましたが、
2008年頃になると、急にその数を減らしてしまい、今では、探し回らないと観ることが困難になっています。
そんな中、毎年、細々ですが、ノシメトンボを観ることの出来る山の中の湿地へ行ってみました。
a0122264_18111746.jpg
a0122264_18102261.jpg
道なき山を分け入り、水辺には10時に着きました。
しかし、アオイトトンボ、ネキトンボ、ホソミイトトンボはいましたが、ノシメトンボの姿はなく、
待つこと1時間ほど、♂が次々に水辺近くに入り、全部で8頭になりました。
a0122264_18331244.jpg
a0122264_18332852.jpg
a0122264_18352327.jpg

a0122264_18354523.jpg
a0122264_18360569.jpg
a0122264_18394158.jpg

a0122264_18361650.jpg
a0122264_18335410.jpg
↑ ♀が入るのを待つノシメトンボの♂たちです。
a0122264_18423758.jpg

a0122264_18434317.jpg
a0122264_18432126.jpg
a0122264_18435359.jpg
a0122264_18424545.jpg
↑ 12:07~12:12の僅かな時間帯に、4ペアの産卵を観ることが出来ました。
ただ、3頭の♂は相手がいなく♀が現れるのを待っていました。

a0122264_19441807.jpg
↑ 連結を解き、警護産卵をしているペアです。
a0122264_19521083.jpg
a0122264_19432154.jpg

↑ 連結は疲れるのでしょう、連結を解き、単独で産卵する♀たちです。
a0122264_19515589.jpg
↑ 産卵を終え、暫く休む♀です。ご苦労さまでした。

a0122264_19563556.jpg
↑ ネキトンボの産卵も観れました。
a0122264_19593337.jpg
↑ 羽化したてのホソミイトトンボもいました。
a0122264_20011522.jpg
↑ クモの餌食になったアオイトトンボです。
a0122264_20015877.jpg
↑ キイトトンボもいました。
a0122264_20051134.jpg
a0122264_20042605.jpg
↑ マユタテアカネもいました。 上♀、下♂







by tombo-crazy | 2017-10-02 20:45 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 再びノシメトンボを探しに 赤とんぼを見に >>