2017年 05月 27日 ( 1 )

コヤマトンボの羽化

2017年5月27日(土) 晴れ

今日は、歩さん、イヨさん、モンさんのトンボ狂会のみなさんと一緒のトンボ観です。
目的のS川には、8時頃入りました。

a0122264_09435285.jpg
↑ 入川地点から上流側を見たところです。
a0122264_09453882.jpg
↑ ワンドです。水がないときもあります。

時間的には、羽化中の個体が観れる可能性があったので、
探しながら400mほど上流まで川の中を歩きました。

a0122264_09535595.jpg
a0122264_09552993.jpg
a0122264_09555959.jpg
↑ コヤマトンボの羽化殻です。

先日より水かさが増していて、トンボの姿も多く感じました。

目の前を横切り、岸辺の木に留まったトンボがいました。
ホンサナエの♀でした。 ↓
a0122264_11011494.jpg
a0122264_11074164.jpg
↑ ヤマサナエの♂です。
a0122264_11101527.jpg
↑ アオサナエの♂です。
a0122264_11114608.jpg
a0122264_11134589.jpg
↑ アオハダトンボの♀(上)と♂(下)です。
a0122264_11181894.jpg
a0122264_11172288.jpg
↑ ニホンカワトンボの♀(上)と♂(下)です。
a0122264_11205087.jpg
↑ ヨツボシトンボの♂です。
a0122264_11223321.jpg
a0122264_11300747.jpg
a0122264_11292657.jpg
↑ ハラビロトンボの♀(上)と若い♂(中)と成熟♂(下)です。
a0122264_11443882.jpg
↑ コヤマトンボの♂です。

11時頃、トンボ界の大先輩、Uさんが見えました。
羽化状況調査と言うことで、羽化殻を同定しながらカウントし、回収されていました。
Uさんは、ムカシトンボの研究を20数年やってられる方です。
以後、S川の以前の様子やトンボのお話を伺いながら、一度上流へ行き、
戻って来るとき、諦めかけてた羽化個体を見つけることが出来ました。
死角になっていたのです。
a0122264_11510747.jpg
a0122264_11524643.jpg
a0122264_11531704.jpg
a0122264_11542808.jpg
↑ 羽化中のコヤマトンボ♂です。


 おまけ

アオサナエ、アオハダトンボと青が続いたので、トンボではありませんが青つながりでアオダイショウです。 ↓
a0122264_12005177.jpg
もうひとつは
a0122264_12034903.jpg
↑ 何グモでしょうか?
始め、コヤマトンボのヤゴかと思い、近づいたらクモでした。


a0122264_12155525.jpg
a0122264_12162636.jpg
a0122264_12171828.jpg

みなさんと一緒のトンボ観で、楽しい1日でした。















by tombo-crazy | 2017-05-27 22:23 | トンボ見て歩記 | Comments(0)