<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

トンボの楽園づくり メンバー募集

トンボ狂会の何人かの方は、カエルの分校にも入って頂き、
耕作を止めた山間の田んぼを、湿地やトンボ池にして維持管理し、トンボや蛙など、なつかしい生きものたちが安心して世代交代できるようにと活動しています。
愛知県の中央部に位置する旧松平町にある「カエル谷」や「風の谷」では、これまで58種のトンボが確認されました。(2009年末現在)

トンボ池を造ったり、トンボの観察や、トンボの写真を撮ってみたい方は、ぜひ、『カエルの分校』へご連絡ください。
私たちと一緒に、トンボなど、なつかしい生きものたちの楽園をつくりませんか。
なお、『トンボ狂会』は、『カエルの分校』の中のトンボに夢中な人たちが中心になって出来たグループです。

私たちは、昔のように、子どもたちのトンボ捕りが復活することを願っています。
子どもが捕まえたぐらいで困らないくらいトンボなどなつかしい生きものを増やしたいのです。

連絡は下記Eメールアドレス(2010年7月アドレス変更)か、電話番号まで。
(迷惑メール対策のため、@マークを◇にしてありますので、メールをされる際は、@に変換願います。)
    ymn1415◆nifty.com   または  0565-52-9417 『カエルの分校』 やまね(山寝)まで

遠方のためカエルの分校として一緒に活動が出来ない方には、
トンボの水辺づくりのノウハウをお教えしますので、
あなたの近くで同様の活動をやっていただければ結構です。

なお、会費は、個人…1000円/年、家族…1500円、賛助会員…一口3000円/年です。

追記:
2016年4月以降、メンバーの高齢化やカエル谷の一部が道路建設で消えることなどにより活動を縮小することになり、
会費を頂くことを止めています
a0122264_2226922.jpg
a0122264_22244557.jpg
a0122264_22264122.jpg
a0122264_22221685.jpg
a0122264_22241328.jpg
a0122264_22462790.jpg
↑ 子どものための夏休み自然教室を取材するテレビ愛知の人たちです。
a0122264_10432160.jpg
↑ カエル谷に関する中日新聞の記事です。(2016年7月14日朝刊)  2017年1月23日追記

by tombo-crazy | 2009-11-08 20:07 | トンボの楽園づくり | Comments(0)

編集方針

はじめに

Webサイト「加茂のトンボ」は、図鑑ではありませんので、図鑑的使い方を希望される方は、市販の図鑑をご利用ください。

編集方針

①トンボの観察結果を写真で残し、トンボ好きな方々と一緒に楽しめたらと思っています。
②私たちは、生きものは好きですが専門家ではありませんので、著作権を大切にしたいのと、間違いの連鎖を防ぐために、図鑑や専門書、他のWebサイトのコピーを止め、自分たちで観察した結果を元に記述するようにしています。
③同定には細心の注意を払っていますが、誤りなどに気づかれた方は、コメント欄を通じて、お知らせいただければ幸いです。
④「加茂のトンボ」は、『カエルの分校』の仲間のトンボ好きの集まり『トンボ狂会』のメンバーの情報を基に編集しています。
⑤取り上げているトンボは、加茂地方で確認されたトンボを中心にしていますが、一部地域外のトンボも含みます。
⑥同定や生態などで参考にさせていただき、ご指導をいただいているサイトは『神戸のトンボ』です。
青木典司先生には、この場をお借りして、改めて感謝申し上げます。


トンボ狂会を代表して  大内秀之(やまね)






              
by tombo-crazy | 2009-11-08 19:48 | トンボ雑記 | Comments(0)