<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

グンバイトンボ (モノサシトンボ科)

2010年6月20日

モノサシトンボ科だけにとどまらず、他のトンボをいれても特徴的な足の形をしたグンバイトンボです。
♂の中肢と後肢のけい節が白く広がっていて、軍配のように見えることからグンバイトンボと名付けられたとのことです。
飛び方はス~と飛ぶのではなく、キイトトンボのような一定のリズムを感じさせる飛び方です。
環境省の絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されていて、加茂地方では、かろうじて数箇所で見ることが出来ます。
a0122264_1611751.jpg
↑ 成熟♂です。 この地も、高速道路の工事や河川改修などで数が減っています。(2004.7.27某地にて)
 

              
暑い中でしたが、友人たちと、久しぶりにグンバイトンボに出会うことが出来ました。 
使い慣れたカメラでなかったのでシャープさにかけますが、私にとってはうれしい出会いでした。
a0122264_12212425.jpg
↑ 成熟した♂です。 (2010.6.11 土岐市にて)
a0122264_12221010.jpg
↑ 成熟した♀です。足がグンバイ状になっていませんので、モノサシトンボと似ていますが、飛び方が違います。
(2010.6.11 土岐市にて)
a0122264_12225931.jpg
↑ 足元からふわふわと飛び出したトンボがいたのでもしやと目で追って行くと、羽化間もない♂のグンバイトンボでした。
           成熟した♂と比べ、体の色も、足の色も淡いです。     (2010.6.17 土岐市にて)
a0122264_641448.jpg
↑ 未成熟の♂個体です。  (2010.6.17 土岐市にて)
a0122264_643387.jpg
↑ 成熟の♂個体です。  (2010.6.17 土岐市にて)
a0122264_645482.jpg
↑ 成熟した♂個体です。後頭条が目立ちます。 (2010.6.17 土岐市にて)
a0122264_651964.jpg
↑ 成熟の♂個体です。  (2010.6.17 土岐市にて)
a0122264_653174.jpg
↑ 成熟の♂個体です。  (2010.6.17 土岐市にて)

加茂地方と比べ、数が多いと感じたのですが、案内してくれた友人の話では、昨年よりだいぶ減っているとのことでした。
2011年の同時期に訪ねた友人の情報では更に少なくなっていたとのことでした。
野生生物ですから年による増減はあると思いますが、いつまでも残ってほしいものです。





by tombo-crazy | 2010-06-12 12:20 | モノサシトンボ科 | Comments(0)