<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

多摩川のトンボ

4月27日

 世田谷の娘の家から歩いて15分ほどの多摩川に、夕方トンボを探しに行ってみました。
 長靴でないので水の中に入ることは出来ませんでしたが、水際を探すと、アオモンイトトンボがいました。
a0122264_14431218.jpg
  ▲アオモンイトトンボの♂
a0122264_14454563.jpg
  ▲多摩川です。(第3京浜道路下流左岸)

  等々力渓谷も行ってみましたが、この日はトンボに出会えませんでした。
by tombo-crazy | 2014-04-29 14:38 | トンボ見て歩記 | Comments(0)

春の装い

4月25日

 越冬トンボの観察地近くの某水辺へ、春の装いになったトンボを期待し行って来ました。
 今年もいました。
a0122264_1124114.jpg
a0122264_11245667.jpg
a0122264_11261456.jpg
                 ▲ホソミオツネントンボの♂たちです。
a0122264_11273531.jpg
                 ▲中には、連結しているものもいました。 そうです。寒い冬を乗り越えた越冬トンボたちにとって、今が繁殖の季節なのです。
a0122264_1131490.jpg
                  ▲でも、どのトンボもすぐにカップルになれるかと言うと、トンボの♀にも選択権はあるようです。

人間社会もそうですが、男性たる者、女性を追いかけまわすのではなく、自分を鍛え、磨きたいものですね。
ちゃんとした女性ならば、そんな魅力的な男性をどこかで観ていてくれるものです。

  注) ただし、女性がいない環境では願いが届きませんから、女性との交流についても努力が求められます。
a0122264_1139463.jpg
                 ▲どうしたのでしょうか? ホソミイトトンボの♂に追い立てられているホソミオツネントンボの♂です。
                  見た感じはホソミオツネントンボの方が大きく強そうなのですが…不思議です。

a0122264_11443027.jpg
a0122264_1145883.jpg
a0122264_114609.jpg
a0122264_11464642.jpg

a0122264_1147080.jpg
a0122264_11473220.jpg

a0122264_1148089.jpg
                 ▲ホソミイトトンボの連結したカップルたちです。交尾態のものもいます。

                 そうなんです。 この水辺は、今の時期圧倒的にホソミイトトンボが多いのです。
a0122264_11511034.jpg
a0122264_11503925.jpg
                ▲ホソミイトトンボの♂たちです。

a0122264_1213575.jpg
                 ▲越冬地の一部です。

                なお、越冬中のトンボについては下記をご覧ください。   
by tombo-crazy | 2014-04-25 21:10 | トンボ見て歩記 | Comments(0)

五東ビオトープ

4月24日

 新しい4年生と野生の生きものについてのお話しをして来ました。
造られたビオトープだけでなく、プールも、隣の見晴らしの丘も、校庭の草むらや樹木も、生きものたちにとっては大切なビオトープであることをお話ししました。
今年一年、4年生が中心になって、ビオトープの維持管理や観察などを通して自然の素晴らしさ、生きものを大切にする心を養います。
先生も入れ替わってられましたが、上高見や西広瀬小学校でビオトープ活動を実践されて来られた方だけに、一層の飛躍が期待されます。
a0122264_1436541.jpg
         ▲はじめにプールのヤゴのための止まり木の取付をしました。
a0122264_14371016.jpg
        ▲プールサイド同じコーナーに干からびたコウモリの死体が2つありました。餌を求めて水面近くを飛んでいるとき誤って着水し、おぼれたものが、風で打ち上げられたようです。
a0122264_14405025.jpg
        ▲子供が見つけた羽化中のシオヤトンボです。
a0122264_14415464.jpg
        ▲ヨツボシトンボもいました。 五東ビオトープでは初めての確認です。
a0122264_14464012.jpg
        ▲シオヤトンボの産卵も見れました。

他にはアジアイトトンボの♂♀と、クロスジギンヤンマの羽化殻がありました。 児童たちは自分で見つけただけに目がキラキラしていました。
by tombo-crazy | 2014-04-24 21:10 | トンボの楽園づくり | Comments(0)

ヨツボシトンボが羽化

■4月15日 晴れ 
 今日はカエル谷の作業日でした。手分けして畔塗りをしました。
 休憩のため作業を中断し戻ろうとしたとき、左手前方に光るものが見えました。羽化中のトンボです。
 「?」 シオヤトンボにしては、色合い、大きさ、そして羽化の位置が異なります。どうもヨツボシトンボのようです。
 でも、カエル谷では、この時期にヨツボシトンボを見たことがありません。早くて月末です。
 と言うことで、みんなで時々観察することにしました。結果はヨツボシトンボでした。
a0122264_21425884.jpg
a0122264_21312129.jpg
                 ▲ 見つけたときの羽化中のヨツボシトンボ (10:09)
a0122264_712246.jpg
                   ▲ 飛び立つ直前のヨツボシトンボ (11:20)
a0122264_21344327.jpg
                 ▲ ヨツボシトンボの羽化殻の頭の高さは水面から80㎝ありました。
a0122264_21351166.jpg
                 ▲ 同じ棒についていたシオヤトンボの羽化殻です。
a0122264_2135511.jpg
                 ▲ こちらもシオヤトンボの羽化殻です。 通常、シオヤトンボの場合、水面から10㎝以下の所で羽化することが多いです。

 今日はヨツボシトンボ以外にシオヤトンボの産卵と越冬トンボ2種、タベサナエを観ることが出来ました。
a0122264_21503472.jpg
                 ▲ 警護中のシオヤトンボの成熟間もない♂です。4月1日の羽化個体でしょうか。
                   仙さんの話では成熟♂は3頭いたそうです。
a0122264_21505446.jpg
                 ▲ 産卵中のシオヤトンボの♀です。 どちらも距離があり、証拠写真と言ったところです。
a0122264_21562839.jpg
                 ▲ 春の装いになって水辺に来たホソミイトトンボです。 
a0122264_21561792.jpg
                 ▲ 同じくホソミオツネントンボです。 
a0122264_6551726.jpg
                 ▲ タベサナエです。 私は1頭だけ出合いましたが、仙さんは3頭見たそうです。
a0122264_222998.jpg
                   ▲ 今日のカエル谷です。
by tombo-crazy | 2014-04-15 22:07 | トンボ雑記 | Comments(0)

トンボシーズンの幕開け

今日から4月です。
二日連続の雨の後、昨日は風が強かったもののうす曇り。今日は晴天。気温も18℃くらいになりそうとの予報に、期待してカエル谷へ入りました。
仙さんがいたよと言ってくれたので、休憩時探してみると、やはりいました。今年初めて見るシオヤトンボです。
うれしいうれしいトンボシーズンの幕開けです。
a0122264_17323242.jpg
a0122264_17331026.jpg
a0122264_2372340.jpg
a0122264_2344662.jpg
                 ▲ 昨日一部掘り下げた水辺 (4月2日撮影)
a0122264_2385248.jpg
a0122264_2391223.jpg

a0122264_17335051.jpg
                 ▲ 11時のとき18℃でした。昼過ぎには20℃位にはなったようです。

今日は、アカガエルの産卵で中断していたトンボ池の浚渫と、水位を元に戻す作業をしました。
この喜びを、トンボ仲間のダガヤさんにも感じてほしかったです。
                             
(注記:2月18日、ダガヤさんこと安井俊美さんは、くも膜下出血のため、突然旅立ってしまいました。 合掌)
by tombo-crazy | 2014-04-01 17:46 | つれづれ感じるままに | Comments(0)