<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

オグマサナエとタベサナエ

皆様、こんばんわ。

タベサナエの羽化と、オグマサナエ産卵です。
気温が温かくなった4月、待ちに待ったトンボシーズンスタートの、タベサナエ羽化は
一番テンションが上がる瞬間ですね。

今から待ち遠しいです。

a0122264_2228236.jpg

<タベサナエ羽化>

a0122264_22282083.jpg

<オグマサナエ>

a0122264_22283345.jpg

<オグマサナエ>


   〔管理人追記〕

    素晴らしい写真をありがとうございます。
    投稿された方はIDなどお知らせ頂けますか。

>失礼致しました。樋渡です。

やはりTomboさんでしたか。
    写真の雰囲気や鮮明度などからそうではないかと思っていました。
    投稿ありがとうございます。
    トンボ狂会のみなさんにとって羽化の始まる春が待ち遠しいですね。
    勿論、やまねもです。
by tombo-crazy | 2015-01-05 22:39 | 狂会員の広場 | Comments(0)

ハラビロトンボとハッチョウトンボ

   トンボ狂会のみなさまへ

   いさおさんから年賀のあいさつと共に届いた写真をご紹介します。
   フィルム時代に撮られたようです。

a0122264_18513360.jpg
  ▲ 縄張り



   〔管理人追記〕

    ハッチョウトンボは体の大きさからか、通常他のトンボと一緒にいることは稀なのですが、
    ハラビロトンボの♂とハッチョウトンボの♂が10cm位の距離で止まっている貴重な写真です。
    いさおさんの説明では縄張りとなっていましたので、共通の産卵場所になっているようです。
    今後もハッチョウトンボが追いやられることなく、共に生息してほしいものです。
    休耕田などですと遷移の途中で水位なども変わり、ハッチョウトンボの生息比率も変化して行くようです。
    湿地と言う脆弱な環境に生きるトンボの宿命でしょうか。
by tombo-crazy | 2015-01-05 19:00 | 狂会員の広場 | Comments(0)

ハッチョウトンボ

トンボ狂会のみなさま
  
  豊田市のゲンさんから以下のコメントと共に昨年の思い出に残ったトンボの写真が届きました。

   昨年は昭和の森(豊田)と小呂池(岡崎)でのトンボ見でした。
   冬は鳥見(県内)で出来るだけ外に出るようにしています。
   今年の春は『加茂トンボ』のフィールドに行けるのを楽しみにしています。
   みなさん今年もよろしくお願いします。

a0122264_1823718.jpg
▲ シラタマホシクサにとまったハッチョウトンボ♂ ( 2014.9.16 昭和の森にて )
a0122264_18232783.jpg
▲ 腹部拳上姿勢のたハッチョウトンボ♂ ( 2014.9.16 昭和の森にて )

a0122264_18234421.jpg
   おまけです。   ▲ 他所の庭先のフジバカマに来たアサギマダラ ( 2014.秋 豊川にて )


   〔管理人追記〕

   ハッチョウトンボとアサギマダラの写真をありがとうございます。
   なお、次回以降は500~800KB位のサイズで送付頂けますか。
   今回より大きな画像になり迫力が出ます。
   冬場は鳥見を楽しまれているようですが、昭和の森周辺には越冬トンボがいますので、ぜひ、見つけてアップください。
by tombo-crazy | 2015-01-05 18:45 | 狂会員の広場 | Comments(0)