久々のトンボ見

2017年5月6日 (土) 曇り


ケガをしてから2週間が経ちました。
幸い、痛みも和らぎ、
下を向いたままだった首も、上にあげることが出来、前を向いて歩くことが出来るようになり、
ゆっくりですが、左腕も、胸くらいの高さまで上げることが出来るようになりましたが、
さすがに車の運転は出来ませんから、
家の中で、ゆっくり歩いたり、腿上げストレッチや、つま先立ちなどをして、
完治したときの体力低下を防ぐ日々を送っています。

そんなとき、うれしいメールがモンさんから入りました。
  「お迎かえに行くので、どこか近くにトンボ見に行きましょう…」とのお誘いでした。
よろこんで、ご好意を受けることにしました。
  「実は、この春一番観たかったのはホソミイトトンボの産卵です。」
  「冬の間、林の中で枯葉色の姿を観ていただけに、春の装いになったホソミイトトンボを観たいのです…」
と、話したら、
モンさんも、越冬中のホソミイトトンボを観ていたので、話がまとまり、
今朝、一時間半は掛るご自宅から我が家まで迎えに来てくれて、
ホソミイトトンボの生息地へ連れて行って下さったのです。

我慢の日々だっただけに、うれしかったのは言うまでもありません。
モンさん、ありがとうございました。
おかげで楽しい一日になりました。 感謝感謝です。



   *************************************



谷間の道を少し歩き、目的地には、10時頃着きました。
ホソミイトトンボの水辺へ降りる前、右手の沢を覗くと、
計4頭の羽化中のムカシヤンマを見つけることが出来ました。
私は、例年観ているものの、今シーズンは初めてでした。
モンさんには、ムカシヤンマは初めて観るトンボでしたので、
私以上に喜び、三脚をセットして、長い羽化シーンに備えました。

a0122264_22073383.jpg
a0122264_22074071.jpg
↑ ムカシヤンマ Aです。
a0122264_22091987.jpg
a0122264_22094205.jpg
a0122264_22095543.jpg
a0122264_22100879.jpg
↑ ムカシヤンマ Bです。

a0122264_22110764.jpg
a0122264_22114364.jpg
a0122264_22120447.jpg
↑ ムカシヤンマ Cです。

a0122264_22152355.jpg
a0122264_22153875.jpg
a0122264_22155886.jpg
a0122264_22170231.jpg
↑ ムカシヤンマ Dです。



私は、数枚撮ったところで、沢とは反対側の水辺にホソミイトトンボを観に行きました。
いるにはいましたが、例年より、とても少なかったです。
それでも、産卵シーンを観ることが出来、うれしかったです。
ただ、数が少ないことと、このところ続いた晴天と気温上昇のせいか、
アオミドロが繁茂し掛っていて、いつものような透明な水になっていませんでした。
潜水産卵を観るのも、楽しみにしていたのですが…。
でも、ケガでトンボ見に来れない状態でしたから、
春の装いになったホソミイトトンボの美しい姿を観れただけでも、うれしかったです。

a0122264_08131583.jpg
a0122264_08134537.jpg
a0122264_08141599.jpg
a0122264_08150030.jpg
a0122264_08154559.jpg
a0122264_08161420.jpg
↑ 産卵に来る♀を待つホソミイトトンボの♂たちです。
a0122264_08170768.jpg
↑ 運よく出会え、交尾して、産卵行動に入ったペアと、♀を探す♂です。
a0122264_08205871.jpg
a0122264_08215480.jpg
a0122264_08222950.jpg
a0122264_08241832.jpg
↑ 運よく♀に出会え、産卵場所を探すホソミイトトンボのペアです。
a0122264_08260652.jpg
a0122264_08265606.jpg
a0122264_08272636.jpg
a0122264_08282643.jpg
a0122264_08291155.jpg
a0122264_08295613.jpg
a0122264_08304288.jpg
a0122264_08311192.jpg
↑ 産卵モードに入ったホソミイトトンボのペアたちです。

a0122264_14593161.jpg
a0122264_14594882.jpg
↑ 枯葉色の姿で越冬中のホソミオツネントンボです。 (2016.11.26)
今回の水辺近くの山で撮りました。




他にも、いっぱいトンボを観ることが出来ましたが、
左腕が不自由なので、パソコンも中々うまく行きません。
キー打ちは、両手を同時に使っているのが意外と多いことに気付かされました。
と言うことで、休み休みのアップです。








# by tombo-crazy | 2017-05-06 20:25 | トンボ見て歩記 | Comments(0)

ムカシトンボ

2017年4月23日(日)晴れ


ケガをしてなければ、
トンボ狂会メンバーのあゆみさん、いよさん、そしてまだお会いしてないヤゴ男さんの3人で、
ムカシトンボの探索に行くはずでした。
ヤゴ男さんは、仕事の都合がつかず、次回持ち越しになりましたが、
ムカシトンボを観たことのない2人だけでは、
大まかな生息地の渓流を話したくらいでは、
観たいとの強い気持ちがあったとしても、出会える確率は低く、
代わりにK池で、タベサナエの羽化を観て頂くことになっていました。

しかしです。
K池が初めてのあゆみさんと、行ったと思うが記憶が…と自信無げないよさんでした。
幸いなことに、朝方、モンさんからK池に向かっているとのメールが入り、
入口で待機して頂き、無事、合流してタベサナエを堪能されたようです。

その上、ラッキーは重なるようで、
合流した3人は、その後、某渓流に行き、
到着して10分位でムカシトンボに出会えたのでした。
この運は、3人の日頃の行いのせいでしょうか…。
私は、3年、探し回ってやっと出会えたのですが、
初めての3人組が、10分位で、見つけてしまったのです。
いずれにせよ、3人の喜びの顔が浮かびます。
良かったですね。 おめでとうございます。
と言うことで、発見者いよさんの写真(個体A、B)を掲載します。

a0122264_10535381.jpg
a0122264_10564745.jpg
a0122264_10571855.jpg

なお、いよさんとモンさんは、次の週も出掛けたようです。
その気持ち、解ります。解ります。

私は、来年まで、みなさんの声だけで我慢です。







# by tombo-crazy | 2017-04-23 22:22 | 狂会員の広場 | Comments(0)

シオヤトンボの羽化

2017年4月20日 (木) 晴れ 17℃ (11:45)

今シーズン、シオヤトンボの羽化を観ていなかったので、
今日、最初に行ったのはカエル谷です。
カエル谷には、10時20分頃着きました。

a0122264_20265976.jpg
 水辺を探すと、羽化中のシオヤトンボが10数個体いました。 ↓

a0122264_20295308.jpg
a0122264_20301247.jpg
a0122264_20302140.jpg
a0122264_20303808.jpg
a0122264_20305250.jpg
a0122264_20310425.jpg
a0122264_20330047.jpg
a0122264_20344271.jpg
a0122264_20355354.jpg
a0122264_20362971.jpg
a0122264_20364620.jpg


 タベサナエもいました。  ↓

a0122264_17574463.jpg
a0122264_17573231.jpg
a0122264_17575183.jpg
a0122264_17575957.jpg
a0122264_17495719.jpg
a0122264_18002622.jpg
a0122264_18003546.jpg
a0122264_18055524.jpg
↑ ウワミズザクラの花です。








# by tombo-crazy | 2017-04-20 22:20 | トンボ見て歩記 | Comments(0)

作業日

2017年4月18日 (火) 晴れ 気温 17℃ (11:30)

 今日はカエル谷の作業日でした。
 道路工事で消える所にある木や草の移植をしました。
 ただ、移植先は水分が多いので、うまく着いてくれるかは判りません。
 何もしなければ、ブルで倒され、土砂の下になってしまいますから、
 少しでも助けることが出来たらとの想いです。
a0122264_12424535.jpg
a0122264_12430691.jpg
a0122264_12432677.jpg
↑ ヒキガエルのオタマジャクシです。
a0122264_12451195.jpg
a0122264_12480655.jpg
↑ シオヤトンボも日向ぼっこをしてました。

# by tombo-crazy | 2017-04-18 21:34 | トンボの楽園づくり | Comments(0)

ホンサナエの羽化

2017年4月17日 (月) 曇りのち雨 気温 15℃ (10:00)

朝、起きると、生憎の曇り空です。テレビの予報は、昼から所により雷雨とのこと。
パソコンで目的地の天気予報を確認すると、昼からの降雨確率は70~80%です。
上流の雨に注意しながら、先日行ったY川のワンドを目指しました。

現地へは9時30頃着。
先回、ワンドへ行くまで苦労したので、藪を払い、ルートを開きました。
ザックや予備のカメラやレンズなどは、雨に備え、ワンドへ持ち込むことは止め、
雨が掛らない所へ置きました。
ザックの荷物も、雨対策済みです。

30分ほど探しても、羽化殻が数個見つかるだけでした。
a0122264_17313980.jpg
a0122264_17323820.jpg
a0122264_17332396.jpg
↑ 羽化殻です。
眼鏡がなかった私には判りませんでした。

気温も低く、諦めかけたとき、定位しようとしているヤゴを見つけることが出来ました。
a0122264_16502140.jpg
↑ ヤゴが判りますか?
a0122264_17403995.jpg
↑ 定位のため、岩に登って来たヤゴです。 (10:10)

ほとんど動かなかったので、ここで羽化すると判断し、
他のヤゴや羽化中の個体を探しに行ったのですが…

戻って来たらヤゴがいません。ショックでした。
気を取り直して探すと、岩の裏側に回り込んでいました。
ホッとしました。 やれやれです。
a0122264_18001171.jpg
↑ Aにいたヤゴは、Bに移動していたのです。




以下、このヤゴの羽化観察です。

a0122264_18150190.jpg
                         (10:26)
a0122264_18155656.jpg
                         (10:36)
a0122264_18165126.jpg
                         (10:46)
a0122264_18493242.jpg
        ↑ ほぼ乾きました。       (10:54)
a0122264_18184152.jpg
   ↑ 裂開し、背中の一部が出て来ました。  (11:01)
a0122264_18191035.jpg
                        (11:01)
a0122264_18204399.jpg
                        (11:01)
a0122264_18213250.jpg
   ↑ おしっこでしょうか? 浸み出て来ました。 (11:02)
a0122264_18230593.jpg
    ↑ 顔のアップです。 ひげが濃いですね。 (11:03)
a0122264_18244362.jpg
                        (11:07)
a0122264_18260211.jpg
                        (11:22)
a0122264_18275229.jpg
                         (11:23)
a0122264_18282288.jpg
                        (11:27)
a0122264_18295116.jpg
                        (11:30)
a0122264_18302288.jpg
                        (11:49)
a0122264_19091786.jpg
                        (11:57)


動画です。











# by tombo-crazy | 2017-04-17 22:33 | トンボ見て歩記 | Comments(0)