タグ:ナツアカネ ( 2 ) タグの人気記事

秋雨の合間に

   2016年9月19日(月)くもり時々小雨 気温 27℃( 12:15 )

   台風と秋雨前線の関係で、ここ1週間は雨の予報。
   と言うことで昨日も家でおとなしくしてましたが、
   今朝、眼が覚めると雨が降っていません。
   9時頃になると、雲はあるものの、空が明るくなって来ました。
     おっ! もしかしたら もしかするかも…。
   と言うことで、出掛ける支度をして、テレビを横目に、のんびり数独。
   中級が5日分も溜まっていました。 とりあえず2問解き、出かようと思ったら
   テレビにくぎ付け。マイルス・ディヴスをやっていたのです。
   少年時代の私はジャズにはまり、友だちとバンドまで創っていたのです。
   今は篠笛を吹いていますが、あの頃のアドリブ演奏は健在です。
   と言うことで、出発を少し遅らせ、現地入りは11:10。
   今日の目的は、ミヤマアカネの産卵ポイントを探すことです。
a0122264_21301502.jpg
↑ 土曜日に訪ね、今回再訪した田んぼの全景です。
田んぼのある所で標高は350mほどです。


  ミヤマアカネの産卵ポイント探し

  先日トンボを観察した田んぼを含め、上流域などを2Kmほど探し回りましたが、
  耕作を止めた田んぼがほとんどで、先回の田んぼ以外ではミヤマアカネの姿を確認出来ませんでした。

a0122264_21322968.jpg
↑ ミヤマアカネの田んぼの水は、県道の南側から取水してましたが、既に水は止められていました。
a0122264_21313523.jpg
↑ ここ2日間の雨で、田んぼには所々水たまりが出来てましたが、アキアカネの姿はありませんでした。
ただ、少数のミヤマアカネとナツアカネの連結ペアがいましたので、
もしやと稲刈りの済んだ田んぼの山裾を覗くと、草の中に潜り込んで産卵するペアがいました。
a0122264_21592007.jpg
↑ 山裾の溝にわずかに水が溜まった溝で、連結産卵するミヤマアカネ。
次に来るときは草を刈って水が見えるようにして、たくさんのミヤマアカネが産卵に来るようにしたいと思います。

a0122264_22040351.jpg
a0122264_22044772.jpg
a0122264_22055756.jpg
a0122264_22064757.jpg
a0122264_22073999.jpg
a0122264_22083699.jpg
a0122264_22090932.jpg
a0122264_22102111.jpg
↑ ミヤマアカネです。
a0122264_22114387.jpg
a0122264_22134701.jpg
a0122264_22143864.jpg
a0122264_22162538.jpg
↑ ナツアカネです。 (背景のイネは愛知の中山間地のブランド「ミネアサヒ」です。)


   おまけ
a0122264_22220969.jpg
↑ ゲンノショウコ
a0122264_22235372.jpg
↑ ツユクサ
a0122264_22245413.jpg
↑ ツルボ
a0122264_22314363.jpg
↑ アキノタムラソウ
a0122264_22325553.jpg
↑ クリの実

a0122264_22335544.jpg
↑ ヤマカガシ黒化型







   
   

by tombo-crazy | 2016-09-19 22:36 | トンボ見て歩記 | Comments(0)

作業の後のトンボ見

   2016年9月17日(土)くもり 気温32℃(13:15) 



  ヌスビトハギの取り除き 

   午前中は、14日に続いて、イヨさんと五ヶ丘東小学校で、ヌスビトハギの取り除き。
   ヌスビトハギの種子は、子どもたちが 「ひっつき虫」 と呼ぶように、草原で遊んでいると、衣服にびっしりひっつきます。
   そして、その粘着力は、トンボの命をも奪ってしまいます。
a0122264_14145664.jpg
a0122264_14155874.jpg
↑ ヌスビトハギの種子にひっつき死んでしまったアオイトトンボ

a0122264_14222359.jpg
↑ 取り除いたひっき虫と、イヨさんです。
a0122264_14242468.jpg
 ↑ 今回、取り除いたヌスビトハギです。( 上の写真+下の写真 )
来年は、蕾のうちに取り除きたいですね。
さすがに汗汗でした。




  赤とんぼ探し ( 現地 13:20~14:10 )

   午後は、カエル谷へ作業に来ていたモンさんを誘って、3人で、赤とんぼ探しに行きました。
   ただ、3人とも、午前中、汗だくになって作業をしてますので、近場の田んぼで疲れない程度の赤とんぼ探しです。
   と、言うことでイヨさんの車に乗って行った先は、市内足助町の田んぼ。

a0122264_16132278.jpg
a0122264_16140885.jpg
a0122264_16195332.jpg
↑ ヒガンバナが咲き始めていました。
a0122264_16241271.jpg
a0122264_16222606.jpg
a0122264_16231154.jpg
↑ 助手席から、いそうな田んぼを探し、ここならいるかも…と降りて行くと、
いましたいました。ミヤマアカネです。
a0122264_16280812.jpg
a0122264_16271774.jpg
a0122264_16292925.jpg
↑ うれしいことにナツアカネ♂もいました。
ミヤマアカネもナツアカネも、成熟した個体を見るのは今シーズン初めてです。
a0122264_16302304.jpg
↑ 1頭だけでしたが、アキアカネ♀もいました。
a0122264_16373476.jpg
↑ ツリガネニンジンも咲いていました。
a0122264_17031761.jpg
3人とも、お疲れモードだったのと、暑かったので、長居はせず、三州楼でコーヒーを飲んで、少し休んで帰りました。


   田んぼと周囲の導水路などに水がなかったことや、時間が2時過ぎだったことで、産卵は見れませんでしたが、
   次回はミヤマアカネの産卵ポイントを見つけたいと思います。
   今日にでも行きたたかったですが、天気予報は、今日から1週間、傘マーク。
   秋雨前線と台風の影響じゃ、打つ手なしです。
   と、言うことで、骨休み。








by tombo-crazy | 2016-09-18 16:43 | トンボの棲む環境 | Comments(0)