涼しいうちに草を刈る

       9月8日 くもり一時雨、後、回復
    
                定例作業日の4日(火)が雨で中止になっていたので、涼しいうちにと、6時から草刈りをしました。
                気温は21℃でしたので、気持ちよく草刈りが出来ました。
a0122264_7272258.jpg
               ↑ 朝の水辺です。 水面はコナギなどの水草が繁茂していました。
a0122264_7285655.jpg
               ↑ イノシシが食物を探し回った跡です。
                毎晩、子連れで来るらしく、畦を崩したりしますので、補修の仕事が増え私たちを困らせます。
a0122264_7361138.jpg
               ↑ 草刈りをした上の湿地と畑の間の草原です。
                夏場は、毎週草を刈らないと、すぐに草丈が伸びてしまいます。
a0122264_7384632.jpg
               ↑ 水場の上手、ヒキガエルの水辺側です。                

                8時半頃、雨が降って来たので片づけを始めると、すぐに止んだので、トンボを見ながら再び草刈り。
                9時近く、分校の人たちが見えました。 うっかりしてましたが観察会があったのです。
                朝食をとらずに来たので9時半頃帰るつもりでしたが、みなさんが手伝ってくれたので、
                トンボや草花を見ながら草刈りの延長です。

a0122264_2355202.jpg
               ↑ シシパラ(イノシシのためのパラダイスの略)です。
                草を刈っておかないと、なぜかイノシシは利用してくれません。

                オオルリボシヤンマもいました。 カエル谷にも、秋が来たようです。

a0122264_8185156.jpg
               ↑ オオルリボシヤンマの♂の飛翔です。 (8:58)


                トンボ上池にネキトンボがいました。
                オオルリボシヤンマもネキトンボも、カエル谷としては今シーズン初見です。 
                早起きは三文の徳は生きているようです。
a0122264_748810.jpg
a0122264_7485129.jpg
a0122264_7492268.jpg
               ↑ ネキトンボの♂の飛翔です。 (9:13~9:23) 3頭いました。       
a0122264_8143769.jpg
a0122264_815896.jpg
               ↑ ネキトンボの連結飛翔です。 (9:20~9:21)

                 飛び疲れたのか、ネキトンボは9時半頃になると休む個体が出てきました。
a0122264_8301350.jpg
               ↑ 木の葉に止まるネキトンボの♂です。 (9:31)
a0122264_8332655.jpg
a0122264_8334153.jpg
               ↑ 池の中の調査用竹串に止まるネキトンボの♂です。 (11:13~11:14)
a0122264_23304096.jpg
               ↑ 曇りで時々小雨が降っる日でしたが、腹部挙上姿勢をとるネキトンボ♂もいました。 (10:37)
                
                トンボの腹部挙上姿勢は、太陽光を受ける面積を少なくし体温の上昇を抑えるためと言われることが多い
                ですが、それだけでは説明できない場合が多いように感じています。
                現在、観察結果をまとめていますので、後日、紹介したいと思います。

                オニヤンマも5頭いました。
a0122264_8251544.jpg
a0122264_8252922.jpg
               ↑ 草が刈られ広々したのが気に入ったのか、シシパラでも♀の探査?飛翔をしてましたので
                水辺の二ヶ所に竹串を刺すと、すぐに止まってくれました。どちらもオニヤンマの♂です。

a0122264_822113.jpg
               ↑ こちらは水場にいたオニヤンマの♂です。
by tombo-crazy | 2012-09-08 22:39 | トンボの楽園づくり | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ルリボシヤンマを求めて 浜松へ行く >>