ハラビロトンボとハッチョウトンボ

   トンボ狂会のみなさまへ

   いさおさんから年賀のあいさつと共に届いた写真をご紹介します。
   フィルム時代に撮られたようです。

a0122264_18513360.jpg
  ▲ 縄張り



   〔管理人追記〕

    ハッチョウトンボは体の大きさからか、通常他のトンボと一緒にいることは稀なのですが、
    ハラビロトンボの♂とハッチョウトンボの♂が10cm位の距離で止まっている貴重な写真です。
    いさおさんの説明では縄張りとなっていましたので、共通の産卵場所になっているようです。
    今後もハッチョウトンボが追いやられることなく、共に生息してほしいものです。
    休耕田などですと遷移の途中で水位なども変わり、ハッチョウトンボの生息比率も変化して行くようです。
    湿地と言う脆弱な環境に生きるトンボの宿命でしょうか。
by tombo-crazy | 2015-01-05 19:00 | 狂会員の広場 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< オグマサナエとタベサナエ ハッチョウトンボ >>