トンボのための池づくり

2018年4月7日 曇り 気温10.5℃(9:30)

 天気予報では、今日は雨が降ったり止んだり。
その上気温が昨日より15℃ほど下がるとのことでしたが、
朝、起きると、昨夜は、ひどい雨だったとのことでしたが、雨は止んでいました。
カエル谷付近の天気予報を確認すると、終日傘マークなし。
と言うことで、カエル谷で池づくりをしました。

 気温が低かったので、トンボの姿はありませんでしたが、
シュレーゲルアオガエルの合唱や、センダイムシクイやヤマガラの声を聞きながら、
一人で、黙々と土木作業。
何とか、トンボの産卵に間に合いそうです。
a0122264_20553404.jpg
↑ 水面が光っているのが今回造っている池です。
昨夜の雨で、水が溜まっていました。
a0122264_20545021.jpg
↑ 右手が以前からあったタカネトンボの池。
左手上が今回の池です。将来的には統合するかも…です。
a0122264_20551395.jpg
↑ 南谷の奥の方から見たところです。
a0122264_20555993.jpg
↑ 尾根の途中から見たところです。

どんなトンボが産卵に来てくれるでしょうか。楽しみです。



 今日のおまけです。
a0122264_21030061.jpg
↑ ヤマアカガエルです。一応隠れているつもりです。春眠中だったかも…。
a0122264_21024987.jpg
↑ シュレーゲルアオガエルです。
一般的には、アマガエルやモリアオガエルのように緑色の個体が多いのですが、
アジアイトトンボに赤褐色♀がいるように、シュレーゲルアオガエルの中には、
時々、暗紫色の個体や、クリーム色の斑のある個体がいます。
造り掛けの池が気にいったのか、足音や、振動を気にすることなく、産卵によさそうな所に陣取り、しきりと鳴いていました。
果たして、♀は来てくれるのでしょうか?

 池づくりをしていてこれまでに確認出来た水生の生きものは、上記カエルの他に、
ドジョウ2、ホトケドジョウ1、ヒメタイコウチ1、アメンボ3、マツモムシ5、ケラ1などです。
a0122264_21041263.jpg
↑ チゴユリの花が咲き始めました。






by tombo-crazy | 2018-04-07 21:18 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アジアイトトンボがいました。 オグマサナエとダビドサナエの羽化 >>