ホンサナエの羽化が始まりました。

2018年4月10日 晴れ 気温 14℃(10:30)

 ここ4日ほど、3月半ば以前に戻ったような天気で、高山は雪が降ったとのこと。
今日も気温は低めで、明日は雨の予報。
ただ、池など、止水域のトンボの羽化が例年より早かったので、
川も始まっているのではと、市内にある、家から1時間ほどの矢作川のワンドへ行きました。
渋滞を避けるため、それなりにルートを考えて行ったのですが、所々で通勤渋滞に遭い、
現地には9時頃到着。
tomboさんの車がありました。

 支度をして、やや上流側からワンドに入り、羽化中の個体がいないか、下流に向かっていくつかのワンドを観て回り、
再度、上流側へ行くと、樋渡さんが15mほど前で何かを覗き込んでいて、
挨拶をして、近づいて行くと、
辛うじて、羽化中のホンサナエ1頭を見つけたとのことで、それを観察している最中でした。
 私も少し見せて頂き、数枚シャッターを切り、
他にいないか、上流へ向かいました。
すると、定位したばかりのヤゴを見つけることが出来ました。
ここは、40分ほど前に、1度、探し歩いた所です。
どうやら、その後に岩へ上がったようです。
   「1頭定位したばかりのヤゴがいます。」と、tomboさんへ連絡。
   「何のヤゴですか? ホンサナエですか?アオサナエですか?」
   「私では判りません。」
tomboさんが来てくれ、ホンサナエであることが判りました。
tomboさんは、ヤゴに詳しいのです。

 と言うことで、今日は低調とは言え、
tomboさんが羽化中の♀を、私が定位したばかりの♂を見つけることが出来、良かったです。

 日曜まで、天気は今一のようです。
天気が回復すれば、来週半ば頃には、ホンサナエやアオサナエの本格的羽化が観れそうです。

 なお、tomboさんの話では、ホンサナエやアオサナエを数頭飛ばしてしまったとのことでした。

a0122264_18515379.jpg
a0122264_18520469.jpg
a0122264_18521767.jpg
a0122264_18522678.jpg
↑ tomboさんが見つけた羽化中の♀のホンサナエです。
a0122264_18550534.jpg
a0122264_18554735.jpg
a0122264_18562531.jpg
a0122264_18570219.jpg
a0122264_18574271.jpg
a0122264_18575302.jpg
a0122264_18580015.jpg
a0122264_18581556.jpg
a0122264_18582320.jpg
a0122264_18583386.jpg
a0122264_18584053.jpg
a0122264_18592306.jpg
a0122264_18593606.jpg
a0122264_20275370.jpg
a0122264_18594413.jpg
a0122264_19000128.jpg
↑ 私が見つけた♂のホンサナエです。
定位直後から処女飛行までtomboさんと観ることが出来ました。

一番下の写真左手(レンズの上の方)に、辛うじて処女飛行のトンボが入ってました。

実は、この直前、一眼レフがホルダーから外れ、川の中へ落としてしまい、
あなた任せのコンデジで、偶然、撮れていたのです。


カメラは、バッテリーを抜いて、タオルで拭き、乾かしていますが、
ダメかなあ…。









by tombo-crazy | 2018-04-10 19:07 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 久々に山の中の湿地へ トンボ池が出来ました。 >>