アオサナエの羽化を観に…

2018年4月13日 晴れ 気温14~16℃(8:00~11:30) 風強し

 先日のワンドに、渋滞を避け、早起きして行って来ました。
しかしです。豊田の本社地区などはすんなり走れたのですが、
矢作川に掛る平戸橋交差点手前で渋滞に遭い、20分掛って通過。
次に行くときは、矢作川の左岸を走るようにします。
 ワンドに着いたのは8時少し前でした。
空は晴れているのですが、風が強く、肌寒く感じました。
1時間ほど羽化個体を探しますが、あるのは羽化殻のみ。その数は30ヶはあったと思います。
a0122264_20460557.jpg
 
 気温が上がるのを待ち、再び探索。
すると、定位のため陸に上がって来たヤゴを見つけました。
ホンサナエ?アオサナエ?私の視力と眼力では、羽化が始まらないと判りません。
でも、今日初めての羽化が期待できる個体ですから、思わずにっこりでした。
a0122264_20501046.jpg
↑ ゆっくり陸へ上がって来たヤゴです。(9:57)
a0122264_21130896.jpg
a0122264_20523017.jpg
↑ ここまで来たら動かなくなりました。定位のようです。(10:01)
裂開までの間、他の個体を探しに行きました。

a0122264_20573540.jpg
a0122264_20574574.jpg
↑ もがいているような動きをする羽化途中のアオサナエがいました。(10:17)
アリが腹端部に噛みついていたのです。
豪華な餌にありついたアリには悪いですが、つまみ出しました。
a0122264_20582213.jpg
↑ 一度指に止まらせ、次に枝先に近づけたら、必死でしがみつくアオサナエでした。(10:19)
1時間ほど経って行って見たらいなかったので、多分、飛んで行ったのだと思います。

a0122264_21081159.jpg
a0122264_21081921.jpg
a0122264_21082723.jpg
a0122264_21083943.jpg
↑ 風で煽られ、もがいている羽化中のアオサナエもいました。(10:33)

a0122264_20543622.jpg
↑ 暫くして戻ると、定位していたと思ったヤゴがいません。
付近を探すと、サングラスを置いてある石の左手奥に、それらしい羽化中の個体がいました。
a0122264_21175658.jpg
↑ 影の方で羽化していたアオサナエ。(10:13)
a0122264_21180853.jpg
a0122264_21182725.jpg
↑ こんな所で羽化していました。(中央)
a0122264_21223684.jpg
a0122264_21224800.jpg
a0122264_21225660.jpg
a0122264_21232118.jpg
a0122264_21242110.jpg
a0122264_21250183.jpg
↑ ホンサナエの羽化も観ることが出来ました。(10:44)

晴れなのに、風が強いためか、気温が上がらず、諦めかけた羽化探しでしたが、
数は少なかったですが、何とか、観たかったアオサナエの羽化を観ることが出来ました。


お昼はカエル谷へ行って食べ、少しスゲやカヤの間引きをして家に帰りました。
 
a0122264_21290871.jpg
a0122264_21293897.jpg
↑ カエル谷です。




by tombo-crazy | 2018-04-13 21:30 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< サラサヤンマが羽化しました。 久々に山の中の湿地へ >>