静岡のトンボ友と

2018年4月20日 晴れ 気温 22℃ (10:15)

 今日は、静岡からのトンボ友を案内してのトンボ見です。
幸い天候に恵まれ、見たかったトンボが見れそうな気配です。
豊田東インター近くで待ち合わせでしたが、30分ほど早めに行くと、
既にFさんが来ていて、ほどなくIさんも到着。
Iさんの車に同乗し、最初の目的地へ向かいました。


目的地 その① K池

 K池には9時頃着きました。
 水際を通ると、警戒したヤゴが羽化を止めてしまうので、堤体上を通って、北側から池へ降りると、トンボの先輩Oさんが来ていて、定位しようとしているヤゴを観察中でしたので、
私たちも覗き込むようにして、静かに観察しました。
15分ほどすると、警戒を解いたのか、次々とフタスジサナエの羽化が始まりました。
a0122264_07043252.jpg
a0122264_07052139.jpg
↑ 定位しようとするフタスジサナエのヤゴです。
この頃は、とても警戒心が強く、ちょっとした振動や、波を嫌います。
a0122264_21515381.jpg
a0122264_21520377.jpg
a0122264_21521362.jpg
a0122264_21522318.jpg
a0122264_21523152.jpg
a0122264_21524146.jpg
a0122264_21525027.jpg
a0122264_21530100.jpg
a0122264_21531121.jpg
a0122264_21532331.jpg
a0122264_21533090.jpg
a0122264_21533905.jpg
a0122264_21534739.jpg
a0122264_21535714.jpg
↑ 羽化中のフタスジサナエです。
タベサナエの羽化は既に終わったようで、一つも目にすることはありませんでした。

タベサナエ以外にも、以下のようなトンボがいました。
a0122264_21575064.jpg
↑ ホソミオツネントンボです。
a0122264_21580398.jpg
↑ ホソミイトトンボです。

a0122264_22000231.jpg
↑ ニホンカワトンボです。
2頭いました。今シーズンの初認です。



 おまけです。

a0122264_22015974.jpg
↑ ビーロウドサシガメです。
a0122264_22031309.jpg
a0122264_22033245.jpg
a0122264_22045008.jpg
↑ トビケラの仲間のホソバトビケラのようです。
先日から、定位しようとするヤゴを探していると、水の中で僅かに動くものがいて気になっていたのですが、
Oさんに観て頂くと、トビケラの仲間とのことでした。ありがとうございます。




目的地 その② A渓流

 第2の目的地へは、11時半頃着きました。先客らしい車が停まっていました。
Iさんが、Uさんの車ではと…。
Uさんは長年ムカシトンボの研究をされている方で、中日本トンボの会などで、お世話になっている方です。

 昨年は、ケガで来れなかった私は、今日を楽しみにしてました。
静岡のFさんも、Iさんも、気持は同じです。
しかし、羽化殻はおろか、羽化中のムカシトンボは、中々見つけることが出来ませんでした。
しかし、食事の後、Uさんと合流したら、10分も経たたずに、羽化中のムカシトンボを見ることが出来ました。
発見者は、勿論、Uさんです。
しかしです。その後も含め、2時間ほど探したのですが、羽化のピークは過ぎているらしく、
羽化中の3個体と、羽化殻を3ヶ見つけただけでした。
昨日は、たくさん発生したようだとのことでした。
それでも、羽化中の個体を観れたこと、静岡からみえたFさんが、羽化中の個体と、羽化殻を各1見つけることが出来、めでたしめでたしでした。
a0122264_22304691.jpg
a0122264_22314332.jpg
a0122264_22313207.jpg
a0122264_22321264.jpg
a0122264_22322282.jpg
a0122264_22323624.jpg
↑ 羽化中のムカシトンボと、羽化殻と、みなさんです。


 おまけです。
a0122264_22425820.jpg
↑ シマヘビです。
a0122264_22330278.jpg
↑ シュンランです。


 14:15頃、現地を後にし、春秋風亭で、コーヒーを飲みながら、トンボ談義に花を咲かせました。
Oさん、Uさんをはじめ、みなさん、今日はありがとうございました。










by tombo-crazy | 2018-04-20 22:46 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今日のカエル谷 サラサの湿地とカエル谷 >>