今日はカエル谷

2018年4月30日 うす曇り 気温22℃変わらず(10:30~13:30)

 今日は、カエル谷の作業日でした。
 都合で来られない方もいて、3人でトンボ池の整備をしました。

 最初は、水周りの点検。
道路工事で消える、小屋の隣の、かつての水辺に水が入っていたので、
このままだと、トンボやカエルが産卵してしまうため、
急遽、取水口と導水路を塞ぎ、排水してから、当初予定の作業をしました。
 IさんとNさんは、排水パイプの敷設。…従来より10cmほど水位を上げます。
私は、先週に続いて、開放水面確保のためのヨシやカサスゲの間引きです。
a0122264_20123140.jpg
↑ 手前Iさん、奥がNさんです。
a0122264_20125248.jpg
↑ 私です。

 Iさんは、明日から中国出張のため、Nさんは用事で、共に、昼で帰られたので、
昼からは、一人で、続きをちょっとしてから、無人カメラのSDカードの交換などをして、後は、トンボやカエルの観察をしました。


   (参考) 回収したカードには、
       リス(数回)、テン、タヌキ、アナグマ、ハクビシン、
       お腹の大きくなったニホンカモシカと別個体のニホンカモシカ、
       ニホンジカ♂、♀などが写っていました。
a0122264_20202053.jpg
↑ 成熟しかかったアサヒナカワトンボの♂です。
a0122264_20280701.jpg
a0122264_20281409.jpg
a0122264_20282189.jpg
a0122264_20282773.jpg
↑ 産卵に良さそうな水辺で、テリトリーをつくり、♀を待つタベサナエたちです。
a0122264_20204114.jpg
a0122264_20205655.jpg
↑ クロスジギンヤンマの♂です。♀を探している感じでした。
a0122264_20230420.jpg
↑ シオカラトンボの成熟♂です。
a0122264_20233831.jpg
↑ シオヤトンボの交尾です。
a0122264_20241565.jpg
↑ スゲの穂に掴まり、まったりしていたシュレーゲルアオガエルです。
彼らの繁殖は、ほぼ、終わりました。
a0122264_20262164.jpg
↑ トノサマガエルたちも水辺に集まりだしました。
もうじき繁殖期に入ります。

a0122264_20445401.jpg
↑ 南の尾根から見たカエル谷のヤナギの水辺(中央二つ)と、トンボ上池(左隅)付近です。
a0122264_20451244.jpg
↑ 草の間引きで、すっきりして来たトンボ池です。
a0122264_20452183.jpg
↑ 数頭のコサナエがテリトリーを張っていたヤナギの水辺です。
a0122264_20453047.jpg
↑ 南沢の流れです。左隣はトンボ池です。
a0122264_20450382.jpg
↑ 出来て間もない南谷池です。
a0122264_20520703.jpg
a0122264_20521945.jpg
↑ 南尾根です。



 今日のおまけです。

a0122264_20542424.jpg
↑ ジョウカイボンの交尾です。
10時半に見つけてか、14時近くまで続いてました。びっくりです。
a0122264_20540131.jpg
↑ スズメバチです。樹液を吸うだけでなく、巣材にするのか、木の皮をはがして運んでました。
オオキスイムシが近くで樹液を吸っていました。
a0122264_20534969.jpg
↑ 尾根にあるアベマキの大径木では、ヨツボシケシキスイやオオキスイムシが樹液を吸っていました。
a0122264_20544630.jpg
a0122264_20545324.jpg
↑ カマツカ(バラ科)です。「ウシコロシ」とも言われます。
a0122264_20550586.jpg
↑ ジシバリ(キク科)です。
a0122264_20551934.jpg
↑ 先日、道路用地から移植してもらったレンゲ草が、根付き、タネを付け始めてました。







by tombo-crazy | 2018-04-30 21:12 | トンボの楽園づくり | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 再度キイロサナエの羽化を見に キイロサナエの羽化を見に >>