キイロサナエの羽化が観れました。

2018年5月5日 晴れ 気温25℃(10:30)

 今日は、月曜からの八重山行きの準備のため、家に居る予定でした。
ただ、キイロサナエの羽化が観れずに今年も終わるのかと思うと、少し残念な気持ちでいました。
 そんなときに、2人のトンボ友からメール。
     「定位二つ…」 
tomboさんが見つけたとのことでした。
前日までのように、観れずに帰ることもありません。
支度をして出掛けました。I川には、10時頃着きました。

 Monさんが姪御さんと来ていて、定位したヤゴの位置を教えてくれました。
tomboさんは、飛び立つまで時間がかかるからと、他のポイントへ移り、不在でした。

a0122264_16240440.jpg
↑ 定位したヤゴです。(個体①)
a0122264_16241792.jpg
↑ 定位しようとしていたヤゴです。(個体②)
個体①②共、左岸で、両者の距離は、4mほどでした。

 翅が開くまでには暫く掛りそうだったので、遅れて上がって来るヤゴを探すと、
対岸の草と灌木に隠れた形で、翅の伸びた個体③がいました。
a0122264_16310186.jpg
↑ 個体③です。
対岸にいたMonさんにも観てもらった後…

右岸の個体③より10mほど上流で、Monさんが個体④を見つけました。
a0122264_16360698.jpg
↑ 個体④です。

以後、これら4つの個体を観察しながら、遅れて上がるヤゴを探しました。
結果としては、今日は4個体でしたが、意外なトンボを観ることが出来ました。
それは、ほぼ、成熟したアオサナエです。
a0122264_16392450.jpg
↑ アオサナエの♂です。
この辺りをポストにして、堰のある上流側を観ていました。
♀が来るのを待っているようです。
ちなみに、この川でアオサナエを観るのは、初めてです。



以下、キイロサナエの羽化個体の写真です。
a0122264_16422660.jpg
a0122264_16423789.jpg
↑ 個体②です。
a0122264_16432092.jpg
a0122264_16432707.jpg
a0122264_16433988.jpg
a0122264_16434557.jpg
↑ 個体③です。
ボケていますが、処女飛行の瞬間と、最初の軟着陸を写すことが出来ました。

なお、個体①は、私が帰る11時10分頃になっても、定位はしているものの羽化は始まりませんでした。


4月29日からのイロサナエの羽化詣ででしたが、友人たちのサポートのおかげで、
4日目にして、羽化を観ることが出来ました。
ただ、今日の羽化個体は♀ばかりだったので、来年は♂の羽化を観たいです。
tomboさん、Monさん、お世話になりました。
感謝申し上げます。




 今日のおまけは、飛びきりのおまけです。

  キイロサナエの羽化が観れて、ご機嫌で帰宅し、
庭を眺めながら、昼ご飯を食べていたら、すーっとイトトンボが左手から右手に飛ぶのが見えました。
 食事を中断し、庭へ出てみたら、意外なトンボでした。
a0122264_17200491.jpg
↑ ホソミイトトンボの♀です。
庭で観たのは、初めてです。
嬉しかったです。

どこから飛んで来たのだろうか…。不思議です。











by tombo-crazy | 2018-05-05 16:52 | トンボ見て歩記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今日はカエル谷 今日もキイロサナエを見に行った... >>