今シーズン初めての川へ

21018年6月1日 晴れ 気温24~25℃(10:30~14:30)

 アオハダトンボを見に、川へ行って来ました。
川のある流域は、お気に入りの所で、冬の間は、地形図とコンパスを使って、
道のない尾根や沢を歩いています。

 目的地の川には、10:30頃着きました。
このところの雨で水位が上がっていたので、胴長をはいて川へ入りました。
この川の特徴は、大量の砂が川に入り込んでいることです。
このことが、ある種のトンボたちには幸いしているようで、
他の河川であまり見ることの出来ないトンボを観ることが出来ます。
ただ、岩でなく砂ですから、大雨の後は、川の様相が一変します。

a0122264_18074891.jpg
a0122264_07251223.jpg
↑ 降り口付近は、例年より砂地が少なくなっていました。
a0122264_18063939.jpg
↑ 上流に向かうと、所々に増水の痕跡がありました。
写真は大量のツルヨシです。
a0122264_07250221.jpg

それでも、観たかったアオハダトンボをはじめ、たくさんのトンボを観ることが出来ました。
a0122264_18123274.jpg
a0122264_18124608.jpg
a0122264_18125662.jpg
a0122264_07214364.jpg
↑ 白い縁紋が特徴のアオハダトンボの♀です。
a0122264_18141022.jpg
a0122264_18142420.jpg
a0122264_07230329.jpg

午後になるとアオハダトンボの交尾も観ることが出来ました。(14:16~14:17)

a0122264_18141775.jpg
↑ 翅と腹部の色合いがきれいなアオハダトンボの♂です。
a0122264_18160192.jpg
a0122264_18160848.jpg
↑ 交尾しようと♀にアタックする♂です。
a0122264_18162228.jpg
↑ ♀に受け入れてもらえ、交尾態の完成です。
a0122264_19212282.jpg
a0122264_19213157.jpg
a0122264_19213891.jpg
a0122264_19214561.jpg
↑ 今日見た♂は、とても♀想いのようで、産卵する♀の傍を離れませんでした。
他の♂が近づくと、果敢にアタックを繰り返していました。
どんな生きものも、子孫を残すことは大変ですね。

a0122264_20155344.jpg
a0122264_20160009.jpg
↑ ♂が消えた後も、産卵を続ける♀。
a0122264_20185300.jpg
a0122264_20183001.jpg
a0122264_20190025.jpg
a0122264_20190996.jpg
↑ アオサナエの♂です。
a0122264_20192489.jpg
↑ 腹部挙上姿勢をとっていたアオサナエの♂です。
しばらくして
突然、スクランブルしたと思ったら…
a0122264_20193499.jpg
↑ 虫を捕まえ、元の位置に戻り、再び腹部挙上姿勢をとりました。
虫を食べながらです。
落ちた翅を見ると、テントウムシのハラグロオオテントウのようです。

a0122264_20184722.jpg
a0122264_20182154.jpg
↑ 縄張りをパトロール?するアオサナエの♂です。
♀を探しているのかも知れません。
a0122264_20334909.jpg
a0122264_20335528.jpg
↑ ヤマサナエの♂です。
a0122264_20344016.jpg
↑ ヤマサナエの♂とアオハダトンボの♀です。
種が違うせいか、どちらもおとなしくしてました。
a0122264_20363919.jpg
a0122264_07235502.jpg
a0122264_20362642.jpg
↑ ニホンカワトンボの♂(上)と♀(下)です。
a0122264_07243682.jpg
a0122264_07240814.jpg
↑ ニホンカワトンボの産卵です。
a0122264_20374661.jpg
↑ 下流から来て対岸に止まったトンボがいました。
ホンサナエの♀でした。(トリミング)
卵塊が付いています。
a0122264_20400170.jpg
a0122264_20412372.jpg
a0122264_20395710.jpg
a0122264_20394766.jpg
a0122264_20411565.jpg
a0122264_20394015.jpg
a0122264_20412372.jpg
a0122264_20400942.jpg
↑ コヤマトンボの♂です。

ワンドになった所には、シオカラトンボやハラビロトンボがいました。
a0122264_20450982.jpg
a0122264_20442455.jpg
↑ シオカラトンボの♂です。
a0122264_10265054.jpg
a0122264_07490822.jpg
↑ ハラビロトンボの♂(上)と♀(下)です。



 今日のおまけです。
a0122264_20463766.jpg
a0122264_20464719.jpg
↑ イシガメです。
昨年、今回の半分ほどのカメを観た所と、同じ辺りでした。

a0122264_07494951.jpg
↑ キタキチョウです。濡れた砂地で水?を吸っていました。
a0122264_20481107.jpg
↑ ヤマボウシの花がきれいでした。


以下は、今年の2月に川を挟む山へ登った時の写真です。
a0122264_17485305.jpg
a0122264_17511145.jpg
a0122264_17521073.jpg
a0122264_17473075.jpg
a0122264_17581416.jpg
a0122264_17560526.jpg
a0122264_17585946.jpg
↑ 眼下の谷間が、今日の川の上流域になります。
a0122264_17550334.jpg
a0122264_17565309.jpg
a0122264_17563270.jpg
↑ 今日の川の南側の支流です。
たくさんの土砂の流出が認められました。






by tombo-crazy | 2018-06-01 21:31 | トンボの棲む環境 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今日はカエル谷 小学校と共に >>