カエル谷へ静岡から小学生が来ました。


 2018年6月16日(土) うすぐもり 気温 21~23℃(9:30~13:50)

 5月28日に、以下のようなメールが入りました。


「 やまね様

  突然のメール、失礼致します。
  静岡市在住の○○○と申します。
  ブログを拝見し、里山の生態系の保護活動をされていると知りました。

  8歳になる息子が水生昆虫に関心があり、
  休日は網を片手に安倍川の湧水地などでヤゴを捕まえたりして目を輝かせてます。
  つい先日もマルタンヤンマを我が家で羽化させて空へ放ちました。

  私が幼少の時は、○○○町の田舎に育ちタイコウチやミズカマキリが採れると大よろこびしたものです。

  是非一度、カエル谷で伸び伸びと息子に泥んこになりながら昆虫採集をさせて頂けないかと思い、メール致しました。

  父となり、次世代を担う子供に実際に生物に触れ、
  学術的な関心や自然を大切に感じる道徳観、心の豊かさを養ってあげれればと思っています。

  6月の土日で訪問可能日はありますでしょうか。
  ちなみに先週末、カエル谷があるとされる松平郷まで行きました。
  もしかしたらタガメやタイコウチに会えるかもと。結果は空振りでしたが…。 」


      注)カエル谷と観光地・松平郷とは関係なく、距離的にも離れています。



   私たち「カエルの分校」の活動の目的は、

 ① 米づくりを止めた棚田を水辺として再生し、なつかしい生きものたちが次の時代も絶えないようにする。
 ② 自然を再生した、生きもののための空間を、子どもたちの自然体験の場として提供する。 
  なお、子どもたちには、生きものに直接触れて、五感で感じてもらう。

  と言う、考え方で活動してますから、上記申入れを受け入れ、今日、来て頂いたのです。
 

 9時に奥殿陣屋の駐車場で待ち合わせしました。
5時に起きて来たそうです。 小学3年生には、早起きで大変だったと思いますが、
昨夜は、自分でタガメを捕まえる夢を見たとのことでした。

 以下、今日の様子です。
楽しく遊んで頂けたようで良かったです。

a0122264_20305680.jpg
a0122264_20313545.jpg
↑ 親のタガメを観察しているところです。
a0122264_20314273.jpg
↑ 腰の辺りまで、泥に浸かっても、楽しく生きものを探すK君です。
K君は、今の時代にあっては絶滅危惧種と言えます。
a0122264_20320359.jpg
↑ ショウジョウトンボを捕まえ、嬉しそうなK君です。
a0122264_20315091.jpg
↑ ほんの少しだけ休憩し、すぐに水へ入りました。
a0122264_20321492.jpg
↑ 全身泥だらけになったので、もう水辺はいいかなと、着替えて山へ入りました。
お父さんも、子どものときから虫好きだったようです。
a0122264_20330651.jpg
a0122264_20324775.jpg
↑ 山から下りたら、一人水辺に入り、タガメを捕まえて来ました。

a0122264_20331507.jpg
a0122264_20333098.jpg
↑ 帰り支度をして、記念撮影です。
2人の笑顔を見て、来て頂いて良かったと思いました。


以下、今日の生きものたちです。
a0122264_20505693.jpg
↑ タガメの幼虫です。K君は3頭捕まえました。
a0122264_20512730.jpg
↑ メダカを捕食するタガメの幼虫です。
a0122264_20515645.jpg
a0122264_20522634.jpg
a0122264_20525635.jpg
a0122264_21084863.jpg
a0122264_21091791.jpg
↑ タガメの卵塊です。5つ見つけました。
なお、水中のため写真はうまく撮れませんでしたが、卵塊のある草の根元には♂の親タガメがいました。
2人ともしっかり観れたそうです。
a0122264_21120097.jpg
a0122264_21123160.jpg
a0122264_21130080.jpg
a0122264_21134980.jpg
a0122264_21141924.jpg
a0122264_21190516.jpg
a0122264_21194978.jpg
↑ マルタンヤンマの羽化殻です。たくさんありました。
近日中に羽化を撮りたいと思います。
a0122264_21211433.jpg
↑ コオニヤンマの♀です。 2頭いました。
写真には撮れませんでしたが、オニヤンマ(今シーズンカエル谷初)もいました。
a0122264_21230032.jpg
a0122264_21231351.jpg
↑ クロイトトンボの交尾です。

写真は撮れませんが、帰るとき、入口近くで、タカネトンボを観ることが出来ました。
矢張り、今シーズンカエル谷初です。












by tombo-crazy | 2018-06-16 21:25 | トンボの楽園づくり | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< マルタンヤンマの羽化を観に カエル谷 >>